気まぐれ更新ブログ


by sammihk
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【情報】日本人拉致事件 in Shenzhen

おおっ、ようやく中国ネタだ!と思っておりますが、ちょっと真面目に情報という意味で。

既に御承知の方も多いかと思いますが、以下のようなメールがまわっています。

**********************************************************
緊急

会員各位

  4/19に深センにおいて香港より出張の日本人ビジネスマンに対し、以下の事件が発生しております。この事件が今回の反日デモと直接の関連性があるか否かは不明ですが、ご参考まで事件の内容をご連絡し注意を喚起致します。


深圳市におけるタクシー拉致事件の連絡

1. 概要:
弊社社員が、深圳福永港から客先へ向かう為、メータータクシーに乗車。しかし、タクシーは目的地を無視し突然高速に乗り、約1時間に渡り拉致された。
ドライバーは2000US$を要求したが、最終的には合計600RMBを払い東莞市の長安国際酒店付近で開放された。

2.日時:‘05年4月19日(火)PM3:30頃→PM4:30頃開放

3.場所:深圳市福永港~東莞市/長安国際酒店付近

4.犯人:40歳前後のメータータクシードライバー/中国人(普通語)

5.車両:福永港メータータクシー(グリーン)/No.「YB9485」(降車時に確認)

6.事件の経過
弊社社員が福永港にてメータータクシーに乗車しようとした際、複数のドライバーが声をかけてきた。客先の名刺を見せ、場所を知っているドライバーを探したところ、普通語で「我知道」と言ってきたドライバー(推定年齢:約40歳)がいたが、なんとなく怪しかった為、他のドライバーの車に乗ることにした。しかし、車に乗った後、結局ハンドルを握ったのは最初に声を掛けてきたドライバーであった。(どのメータータクシーに乗っても同じ結果になったと思われる。メータータクシーのドライバー全員がグルではないかと思われる)。

約10分で着く客先であったが、ドライバーは突然、高速道路へ進入、「方向が違う!」と主張したが車は東莞・広州方面へ向かって進んでいった。その時点で様子がおかしいことに気づき、高速道路上で降りることを考えたが、内側からではドアも窓も開けられないことが判明。
多少の金額を払って降りるしかないと判断したが、ドライバーの要求は2000US$。「払えない!」と答えたが、脅しをかけながら走り続けた。

携帯電話から会社へ電話をして警察へ助けを求めたが、車中には車のナンバー、運転手の身分証等、車両を特定するものが何も無く、車は広州方面へ走り続けた。その後、車は東莞市/長安で高速を降りたが、ドライバーはその後も金額を要求し続けた。一旦、400RMBで開放に合意したが、支払った後さらに400RMBを要求される。

その後、数十分走り続け、最終的には、「扉を開けた時点であと200RMBを同時に払う」ということで開放された。(被害額計:600RMB)開放された場所は「長安国際酒店」の近くであった為、そこへ避難した。一緒に客先訪問予定だった商社の車にピックアップをしてもらい、香港までの帰路についた。

翌日(4/20)福永の公安に被害届けを提出しに行ったが、窓口をたらい回しされ、最終的には受理され、「調査後何らかの回答をする。」とのことであった。現在の日中間の問題もあり、誰も関わりたくないような雰囲気であったとのこと。

7.その他
先週火曜日(4/12)に日本人女性が同様の手口で、広州まで連れ去られ、5,000RMB含む全てを取られる被害にあったという情報もあるようである。

福永港のタクシーが悪質である(しばしば金額を吹っかけられる)ことは承知していたが、拉致されるとは想像できなかった。身体的な被害、他の金品に被害がなく、600RMBだけで被害が済んだことが不幸中の幸いです。

以上
**********************************************************

ちなみに4月13日も全く同じ手口、場所で同様の事件が発生しているようです。
華南地区で実際にビジネスをされている方、非常に多いと思います。
言葉は大丈夫、土地勘もある、という事で油断せずに御注意下さい。
ちなみに弊社では流しのタクシーではなく、自社の車もしくは信用のおける(長年付き合いのある)車を使う様、再度社長指示がありました。

福永、長安間、それも国際酒店。。。
思いっきり私の行動範囲。(^^ゞ
私よく福永でタクシーの運ちゃんと値段交渉(=喧嘩)してますが、気をつけます。。。
ホント命に関わってくるかもしれません。。。
[PR]
by sammihk | 2005-04-21 22:05 | 中国ネタ