「ほっ」と。キャンペーン

気まぐれ更新ブログ


by sammihk
カレンダー

<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ALCATRAZ  vol.3   Apr 29


Cellhouse(牢獄)ツアー@アルカトラズ

d0023835_22271184.jpg


ここは独房の中を見学出来る様になっている。
d0023835_2228884.jpg


d0023835_22304466.jpg本当に質素な独房。

パンフレットによると
この牢獄がいっぱいになる事は
一度もなかったとの事。
336室あり、平均囚人数は260人、
最多でも302人だったとの事。

「支給される物は、衣服、食料、寝起きの場所
並びに医療のみ。
その他の物は全て特典とみなされる。」
1934年 アルカトラズ刑務所内規律第5条



d0023835_2241585.jpgd0023835_22412984.jpg

d0023835_2242628.jpg


d0023835_22454923.jpg
Cell 181   Al “Scarface”Capone  1934-1939


ここには一応図書室もあるようだ。
d0023835_22554451.jpg

d0023835_2256786.jpg
そしてここを舞台に内紛(殺人事件)も起こったようだ。
ヘッドフォンガイドで説明があったが、すっかり忘れてしまった...。^^;


そして、こういう場所に付き物なのが(言葉が不適切かもしれないが)...。
d0023835_22584249.jpg


脱 走 事 件


d0023835_2301789.jpg

1934年から1963年の連邦刑務所の歴史の中で
企てられた脱走事件は14件に上るという。

その中でも一番有名な脱走事件が
再現(?)されていた。

1962年に起こった事件。
左の写真のように、「人形」を使って
監視の目を誤魔化して脱走を図ったという。


見学者は実際に独房に入る事も出来る。
d0023835_2364792.jpg
このお方が座ってらっしゃるのは...THE便器♡ のようだ...。(-_-;)


d0023835_23105594.jpg



d0023835_23131729.jpgここは面会所

ちなみにアルカトラズ連邦刑務所には
女性の囚人や職員は一人もいなかったそうだ。
矯正が難しいと判断された囚人たちの刑務所
なので当然と言えば当然かもしれない。
この島に入ってきた女性は職員の家族か
このような面会者だけだという。



Cellhouseからサンフランシスコの街を望む。
d0023835_23172425.jpg

このようにサンフランシスコの街まで本当に近い。
風向きによっては、サンフランシスコの街の歓声まで聞こえるという。

囚人達はどういう心境で街を眺め、街の声を聞いていたのだろう...。
家族や恋人を想っていたのだろうな...。


というワタシは...実は... 刑務官(刑務所職員)の娘。
立場的には(?)

    「 おめーらが悪い事したからだよっ! おりゃあ~! 」

と言わなければならないだろう。^^;

いや、実際そうですが...。 (-_-;)  悪い事しちゃいけません♡
[PR]
by sammihk | 2006-05-31 23:25 | 旅行(SF@US)

ALCATRAZ  vol.2   Apr 29


いよいよ "THE ROCK" こと アルカトラズ島上陸!


  
     WELCOME TO THE ROCK!

                   by Sean Connery "THE ROCK"



      でも、何でTHE ROCKの中文字幕のアルカトラズ島は「悪魔島」なのん…ブツブツ…。



国立公園職員の方々達がパンフレットを配っていた。
どうやら言語を選べるらしい…。

ん? (?_?)


                母国語中国語がナイよ…。  _| ̄|○


仕方なく(?)日本語版と記念に英語版をもらった。

d0023835_237312.jpg


どうやら、フェリーから降りた観光客は何組かに分かれて職員の方の案内をきくらしい。

d0023835_23133951.jpg


勿論説明はオール英語…。 (-_-;)

ワタシが聴き取れたのは、約3割くらい。
…いや、2割かな…。
……いや、1割…。

                                     il||li _| ̄|○ il||li  

同じグループに台湾人もいた。
大陸人か香港人か台湾人かの区別は大体言葉で分かる。
この人たちも「ねえねえ何て言ってんの?」って感じできいてたな…。
「じゃあ来るな~!くわっ!」と言ってやりたかったが…ワタシもだった…。(-_-;)


という事で…仕方なく(?) この子達と戯れていた。

d0023835_23171227.jpg
奥に見えるのはその昔「郵便物受け渡し所」だったところらしい。
d0023835_23182278.jpg


さて、一通り直に説明を聞き終えると、今度はオーディオツアーが待っている。
各自好きな言語の案内のヘッドフォンをかりて、と観光地によくあるスタイルだ。
ワタシがかりたのは…日本語。^^; ちょっと苦手だけどね。

d0023835_23325658.jpg



       Cellhouse(牢獄) ツアー

このアルカトラズ島ツアーの目玉である。

そのCell HouseにあるBROAD WAYと呼ばれるところ。
ここは映画「THE ROCK」でも人質が捕らえられ、入れられていた場所。


d0023835_02169.jpg




       WELCOME TO BROADWAY!

                  by ガイドのおっちゃん "THE ROCK"

[PR]
by sammihk | 2006-05-30 23:59 | 旅行(SF@US)

ALCATRAZ  vol.1   Apr 29


そろそろ時間がやって来た。

はまちさんとワタシがチケットを購入していたのは


           
          ALCATRAZ  ISLAND

(アルカトラズ島)行き。
d0023835_1872012.jpg


そう、知る人ぞ知る(ワタシはそれまで知らなかったが…笑)、
「刑務所の中の刑務所」と言われるほど、凶悪犯が収容されていた刑務所のあった島。

今は閉鎖されていて、一般公開されており、サンフランシスコ観光の目玉とまで
言われるようになったようである。


d0023835_1882584.jpg
こういう船に乗って、
いざ出発!

一応ツアーとなっているが
参加者はかなり多そう。
外国人らしき人は
ちらほらとしか
見当たらなかった。

サンフランシスコの街を背にして船は進む…。
d0023835_18114512.jpg
さっき行ったコイト・タワーも見えるぞ。

d0023835_18133321.jpg
ゴールデンゲート・ブリッジ
遠くに霞んで見える…。

d0023835_18154826.jpg


d0023835_18263868.jpg
カモメも一緒に
アルカトラズへ向けて
飛んでゆく。


島の全景が見えてきた。

d0023835_1828345.jpg

d0023835_18292112.jpg

これが、「脱出不能の島」、「THE ROCK(岩)」と呼ばれる程、恐れられていた島。

直前になって知ったが、ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ主演
「THE ROCK」はここが舞台となっている。
随分前にPEARL TVか何かでやっていたのを観た事あるが、英語だった為か
地中海あたりの島かと思っていた…。^^;


d0023835_18451375.jpg
街からはそれほど遠くない。
船が出発して15分程で
島までやって来た。

しかしこの島の周りは
潮の流れが大変速く、
それ故か、「脱出不能」とまで
言われているのは…。


岸壁にだんだんと近づいて来た…。
d0023835_18485761.jpg
d0023835_18491810.jpg
d0023835_1849373.jpg

ここまで近づいてくると、背筋が冷たくなるような気がする。

アル・カポネも見上げたであろう、この岸壁。
彼はここに連れて来られた時、どういう心境だったのであろう。


いよいよ船着場に着いたようだ。
d0023835_190987.jpg


d0023835_1912544.jpgいそいそと降りる準備をする
私たちを含む観光客軍団。

聞こえて来るのは英語ばかり。
恐らく9割がアメリカ人ではないかと
思われる。
それほどアメリカ国内でも
有名な観光スポットという事
であろう。

そして我々を迎えるのは…
d0023835_1942469.jpg



         ん?  (?_?)   看守??


……  では、なくて…。 ^^;

連邦刑務所は1963年に閉鎖されていて、現在ここはNATIONAL PARK(国立公園)の一部と
なっており、ここを管理しているのも、NATIONAL PARK職員の人達のようだ。

d0023835_199924.jpg




    アルカトラズ島観光、はじまり、はじまり~!



d0023835_19105063.jpg

[PR]
by sammihk | 2006-05-28 19:12 | 旅行(SF@US)

PIER 39   Apr 29


はまちさんとワタシが次に着いたところ。
それは…




   PIER 39@Fisherman's Wharf

d0023835_0103180.jpg


実は10年ほど前にもここを訪れている。

あの頃は、あれ がいた。



今日もいるだろうか? 
d0023835_01154100.jpg



d0023835_012186.jpg

いた??
d0023835_013713.jpg

いた?(゚ ∀゚ )
d0023835_019421.jpg

いたっ!(゚ ∀゚ )
d0023835_0231353.jpg


いた━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━っ!!!!!



そう、アザラシ である。
と言っても、実はワタシ、『アザラシ』、『アシカ』、『オットセイ』の区別はよく分からない…。(-_-;)
昔、『少年アシベ』のゴマちゃんが流行った。
こいつらアザラシって事は昔ゴマちゃんだったのか?? うそお~!!
あ。ゴマフアザラシとは違うかも。ちょっと安心(?)。

d0023835_025835.jpg
こんなに街の近くにアザラシの大群。


勿論、アザラシがいるだけではない。

d0023835_035158.jpg

d0023835_03540100.jpg
土曜日という事もあってか、
かなりの人出で
イベントもあっているようだ。

d0023835_0373876.jpg
逆バンジー? (?_?)
海外ではこのアトラクションを
よく見るような気がするが…。

d0023835_0394749.jpg
d0023835_040880.jpg
d0023835_0422352.jpg


勿論御土産屋さんも沢山あり。
d0023835_0444117.jpg

実はこれ、サンフランシスコ名物(?)を模ったマグネット
d0023835_046077.jpg
しかしよく出来ていたなあ~。
触るだけ触って、何も買わんかったけどね。(^^ゞ

d0023835_048281.jpg
d0023835_0485018.jpg



さて、はまちさん


   そろそろ「あの」お時間じゃございません事?

d0023835_0543556.jpg

[PR]
by sammihk | 2006-05-28 00:55 | 旅行(SF@US)

LEVI'S PLAZA   Apr 29


はまちさんとワタシが 偶然 たどり着いたところ…

それは何と!

d0023835_3335462.jpg




        LEVI'S PLAZA



あの泣く子も黙る(?)リーバイス社の本社 だという!!!

d0023835_3381483.jpg


ゴールド・ラッシュの時に発明されたという事「くらい」は知っていた。
d0023835_3505514.jpg


ワタシは実はジーンズのブランドなぞ特にこだわりはない。

ここが「あの」リーバイスの本社なんだあ~、というだけで感慨深く、それだけで満足♪

d0023835_484057.jpg

d0023835_485897.jpg

d0023835_411626.jpg

d0023835_4112496.jpg


正面入り口にはこのようにちょっとした博物館のようになっていた。
しかし誰一人としていなかったな…。こんな有名な会社なのに。
きっと会社という事で、観光地にはなっていないせいかな?
確かにガイドブックには載っていなかった。


ひととおり見て、再び移動するはまちさんとワタシ。

d0023835_4295566.jpg
d0023835_4301610.jpg


コイト・タワーはまだ見える。
d0023835_432510.jpg


さて、ここからはMuni Metro(路面電車)で移動。
d0023835_436482.jpg


何処に連れてってくれるのかな♪ はまちさん♡
[PR]
by sammihk | 2006-05-27 03:34 | 旅行(SF@US)

Telegraph Hill   Apr 29


やっと、はまちさんさんに追いついた...。  A(´□`;) ハアハア ゼイゼイ


はまちさん


       「コイトタワー行きのバスって

     なかなか無いのよ~!

     偶然通りかかったの。

     ラッキーだったわ~♪ 」



.........。


バスを追いかけていたはまちさんであった...。    _| ̄|○  ナンだ、そうだったんかいっ!


d0023835_223052100.jpg


という事でバスに乗って Telegraph Hill(テレグラフ・ヒル)にある、

Coit Tower(コイト・タワー)へ移動。


コイト・タワーへ着くと、そこからはサンフランシスコ湾が一望出来る。


d0023835_2240079.jpg
d0023835_22402386.jpg
d0023835_22405932.jpg
d0023835_22413053.jpg
  
ええ、サンフランシスコ湾が...。


d0023835_22431687.jpg
   


                    ......。^^;  ← 何故かやっぱりトイレが気になるヒト。   


馬鹿だ。ワタシ。
景色ばっかり撮ってコイトタワーを撮ってないじゃん!

と、思っていたら、はまちさんが撮ってくれた写真にあった!    


d0023835_2247398.jpg
   
                                          見苦しいモノは削除済♪


さて、コイト・タワーの周りはどうやら高級住宅街のようだった。
その中(私有地??)を通りながらテレグラフ・ヒルを下って行った。

d0023835_2382831.jpg



それにしても、はまちさんはスゴイ。

英語もペラペラ、サンフランシスコは既に彼女の街になっている。
カッコええ~!!!

いいなあ...。

         
       San Francisco, it's my town♪   by はまち


って言えるんだろうなあ~。  かっこええ~!


ワタシだって!ワタシだってっ!

         
      香港,,不是, 东莞(?)就是我家♪  by 沙米


.........。                                     il||li _| ̄|○ il||li




d0023835_23102144.jpg

d0023835_23183356.jpg



だいぶ下りて来た。
               
      
d0023835_23253744.jpg


コイト・タワーがだいぶ小さく見える。

広場のようなところに出て来た。


                
      (?_?)  ん?  ここは何処?


はまちさんも偶然たどり着いたと言っている。

d0023835_23291761.jpg


この建物は...。


ナンだか、 ほにゃらら & Co. という文字が見える。


アメリカ......。

サンフランシスコ...。

ゴールド・ラッシュ...。


  
            Σ( ̄□ ̄;)!!




まさか、世界一有名なあの?!
[PR]
by sammihk | 2006-05-23 23:45 | 旅行(SF@US)

Columbus Avenue   Apr 29


CHINA TOWNを抜けると、そこは又......



 
  
        別 の 国 ??




d0023835_21551331.jpg



はまちさんによると、このあたり一帯は人街 だそうだ!!


d0023835_225697.jpg
d0023835_2252747.jpg



( ̄m ̄* )ムフッ♪ イタリア♡

実は...意外かもしれないが(何故か自分でもそう思っている...)、
ワタシはイタリア好き♡ なのである。

大学の時、語やってましたからっ!  中国語じゃなかとよっ!
卒業旅行はでしたからっ!  中国じゃなかとよっ! 
(注: 中国にいたから中国語をやる必要も行く必要もなかったという意味では決してない。)


こうなったら語を話さなきゃ♪
人はよか男も多かと!

......。


               
            “CIAO”しかおぼえとらん...。 _| ̄|○   スミマセン、古○教授...。



落ち込むワタシを見るに見かねたのか?
はまちさんが行きつけのカフェに連れて行ってくれるという。

(ToT) ありがたう!はまちさん!!


d0023835_22222483.jpg


d0023835_22401121.jpg
カフェだっ♪

イタリアンというよりもアメリカン
って感じのカフェかな?

ここでお茶をする事に♪


d0023835_22413439.jpg
d0023835_22415872.jpg

ジュークボックスまであるよお~。

お客さんを見て思ったが、本当にここでの~んびりとする人が多かった。
新聞を読んでいる人がいたり。
デザインナーの人だろうか?ここでデッサンをしている人がいたり。
仲間と待ち合わせをしている人がいたり...。

いいなあ...こういうのんびりと出来るカフェって。

残念ながら香港にはこういう「のんびりと」出来るカフェってあまり無い気がする。


さて、休憩もしたし、又はまちさんについて移動だ。


途中、新聞の自動販売機(?)が。
d0023835_22501385.jpg
こういう自販機(?)は至る所たくさん。
しかし、何かオシャレに見えるのは何故だろう? (?_?)


何か広場が見えてきた...。

d0023835_22525298.jpg


Washington Square(ワシントン・スクエア)。

奥には教会も。
d0023835_22561372.jpg


St. Peter's & Paul Church(セント・ピーターズ&ポール教会)。

d0023835_22582540.jpg



でもワタシは...教会よりも......。

d0023835_233848.jpg

       公衆トイレの方が気になった♡

どんなところなんだろう?  ワクワク♡

嗚呼、ブロガーの性よ...。


と。

ワタシが公衆トイレ潜入取材♡ を決行しようとしていると......。



   

     さみ~さ~ん! さみ~さ~ん!!



い、愛しのはまちさん♡ の声がっ!!

呼んでいるというより、叫んでいるっ!!



         ま、まさか??!!!   (@_@)!! あわわ...



ダッシュで走っていく はまちさんを発見!

追いかけるワタシ!  はまちさ~ん! (ToT)/ 




は、はまちさん??

一体???


                               待续    To be continued......
[PR]
by sammihk | 2006-05-22 23:55 | 旅行(SF@US)

China Town  vol.2   Apr 29


さて、はまちさんとワタシはCHINATOWN散策を続ける。

どうやらこのあたりの住人の方々はワタシの事を同胞と思ってくれているので安心だ。


                                     (?_?)  ん? ま、いいか...。



d0023835_2225192.jpg
d0023835_2232213.jpg
d0023835_2235149.jpg

少々観光地チックになっている建物も勿論有である。
d0023835_224203.jpg
d0023835_2244690.jpg
d0023835_2252189.jpg
d0023835_2254537.jpg
d0023835_2261712.jpg


一体何人の中国人の人達が住んでいるんだろう?

勿論中国語の新聞、雑誌も売っている。
d0023835_2211110.jpg
衛星版と思われる香港の新聞もあり、空輸されてくるのだと思われる雑誌もあり。
こういう光景を見ると本当に今自分がアメリカにいるのか?と疑いたくなる。


はまちさんが面白いところに連れて行ってくれるという。
ええ、愛するはまちさんが行くところなら何処へでも♡

と、金魚のフン?コバンザメ状態?で、はまちさんについて行った。

d0023835_22201918.jpg
d0023835_22204722.jpg


着いたところは、フォーチュン・クッキー(Fortune Cookie)工場

d0023835_22454141.jpg
工場といってもアパートの一階
ワンフロアーのみの
小規模の町工場。

ん? (?_?)
何か書いてありますね...。

d0023835_22541344.jpg

こんにちは!
元気ぃ?
もし写真撮るんだったら
50セント払ってね!



......。
金取るんだ。 (-_-;)

でもワタシは
ブログの為に一生の記念の為に
ちゃんと払った。

払わなくて写真を撮ってる人もいた。

d0023835_2361884.jpg

フォーチュン・クッキーというのは中国、香港では見た事ない。
どうやらアメリカ、特にこういうCHINATOWN名物?なのだろうか?
(後で調べてみたら19世紀にサンフランシスコの日本人のアイデアで生まれたようだ。)

クッキーと言うよりは、日本の煎餅に近いものがドンドン焼き上がってきて...
d0023835_23174579.jpg

日本で言う「おみくじ」のような紙切れがあっという間に包まれて、ハイ出来上がり!
d0023835_23195141.jpg


d0023835_23202438.jpg
本当に神技のような速さで
おみくじを包むところは
上手く写真に撮れなかった...。

すごいよ、おばちゃん...。^^;



さて。

CHINATOWNも満喫した事だし、移動するとしますか? はまちさん♡

じゃなくて...。

どっか連れてって下さい! はまちさん。 (^^ゞ

d0023835_2331119.jpg

[PR]
by sammihk | 2006-05-21 23:30 | 旅行(SF@US)

China Town  vol.1   Apr 29


そう、はまちさんとワタシが着いたのは

サンフランシスコが誇る世界一の規模の



       CHINA TOWN



d0023835_15385368.jpg


ケーブルカーの停留所もでほら。

d0023835_15412032.jpgd0023835_1541039.jpg


d0023835_15423779.jpg

郵便局の中なんて
漢字ばっかり...。



d0023835_15472916.jpg

d0023835_15474459.jpg

d0023835_1548420.jpg



China Townというと、横浜の中華街のようなところを想像していたワタシだが
このサンフランシスコのChina Townに来てその考えが変わった。

ここサンフランシスコのChina Townは決して観光地として作られたところではない。
人々の生活がそこにある
聞こえてくる言葉は、広東語が9割

d0023835_155910100.jpg



はまちさんが行きつけのDIMSUM屋へ連れてってくれた。

d0023835_16131859.jpg


d0023835_16141223.jpg
DIMSUM(点心)、
お菓子や軽食のお店である。
こういうお店ワタシも大好きだ。
ここで買って歩きながら食べるだけでも
ランチは充分だろうという事で
お店に入った。



はまちさんはお気に入りのセサミボールがあるらしく、
今日もそれをご注文。

英語ペラペラのはまちさん。かっこいい~♡

お店の人は勿論中華系のヒトだが、ここはアメリカ、勿論英語は通じる。
(しかしCHINATOWNでは英語も通じない事があるそうだ。)
はまちさんは英語でお店の人と話していた。
顔見知りの人のようだ。

ワタシも何か注文しなきゃ♪
え~と、何がいいかな? ( ̄m ̄* )ムフッ♪

するとたった今まで英語ではまちさんと話していたお店のおばちゃん、


    お  「 你要什么?

     サ  「 我要,,,一个萝卜糕,,,还要,,,

    お  「 还要什么??



.........。



     ん?????   (?_?) 





    
ちょっと待った!



なんで北京語なわけ????おばちゃんよお~~!!

日本語じゃないのは分かるけど、英語でも広東語でもなく、何で北京語????


          バレタか?


                              
                               じゃなくって......。 (-_-;)


たった今まで英語ではまちさんと話してたじゃん!!!!
ワタシははまちさんの連れだって分かってるじゃん!!!!


これにはさすがのはまちさんもビックリ(というか、大爆笑?)。

動揺してワタシもきくの忘れちゃったよ...。


       你怎么知道我是大陆来的?你怎么跟我讲“国语”呢?


って...。(-_-;)




おそるべし、CHINATOWN......。
[PR]
by sammihk | 2006-05-20 16:38 | 旅行(SF@US)

Grace Cathedral    Apr 29


はまちさんとワタシが降りたところは...。

d0023835_0324226.jpg




   グレース大聖堂  Grace Cathedral


後で知ったけど、マリリン・モンローとジョー・ディマジオが結婚式を挙げた教会だって!
へえ~~~~!!

ワタシは無宗教だが、こういう建物を観るのだけでも好きだ。

ガイドブックによると、ゴールドラッシュの1849年に建てられ、
1906年の震災で消失、現在残されているものは1964年に再建されたものだという。
へえ~、観た感じ何百年も経っているような建物に感じるんだけど、ね。

はまちさんも言っていたが、アメリカの歴史から言って、ヨーロッパのように
何百年も経っているような建物は無いに等しい、と。
確かにそうだ。

カトリックとプロテスタントの中間をいくというこの教会。
中を覗いてみると、土曜なのに何故か礼拝?
何かの行事があっていたようだが、中に入るのは遠慮した。

d0023835_040479.jpg


教会の向かいに小さな公園が。

d0023835_0421589.jpg


ここはワンコさま楽園でもあるようだ。

d0023835_0442021.jpg
d0023835_0444240.jpg


それに、ここは、何と...

d0023835_0484972.jpg




    桜が咲いていた!!


殆ど散っていたけど...ね...。^^;

日本で観る事が出来ず、香港で桜を求めて三千里をしたワタシ...。 (ToT) あう...。

まさかアメリカで桜を観るとは...。 ^^;




さてここからは歩いて移動。

d0023835_059159.jpg
d0023835_0593043.jpg
d0023835_0595148.jpg
d0023835_101199.jpg
d0023835_103488.jpg


何となく街並みが変わってきた...。
d0023835_172239.jpg
d0023835_174557.jpg

ナンだか懐かしい香りが...。



d0023835_1112247.jpg


      
       ムゴーイ! ホイビンドゥア~?

        (?_?)   ん????  ここは本当にアメリカ?!

d0023835_1151772.jpg



        (?_?)   んんんん ????   ンオハイビンドゥ??
[PR]
by sammihk | 2006-05-16 00:45 | 旅行(SF@US)