気まぐれ更新ブログ


by sammihk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行(LA@US)( 17 )

LAX  May 3


5月3日。
9時に目覚ましで起きた。

午後一でサンフランシスコへ移動するので、
午前中にはチェックアウトをしてLAX(ロスアンゼルス国際空港)へ向かわなければいけない。

シャワーを浴びた後、飲み物が切れたので下の売店でスタバの瓶入りコーヒーを買う。
LAXへ向かうシャトルバス用の為に5ドル札も作ってもらった。

部屋へ戻る前にしなければいけない事。
そう、LAXへのシャトルバスを予約してもらわなければ。

"BELL CAPTAIN"のネームプレートはアジア系とラテン系のハーフっぽい
なかなか可愛い兄ちゃん♡

「11時にシャトルを呼んで欲しいんだけど。」
兄ちゃんは私のフライトをきいてDOMESTIC?とまで確認している。
暫く電話をして言うことには
もう予約は難しいですね…。前日、遅くとも今日の早朝までに言っておかないと…。

ゲゲッ!

PLEASE HELP ME!!とこうなったらお願い作戦。
「タクシーを呼ぶお金は…。」「無い!」
そんなやりとりをして兄ちゃんは「別のシャトル会社に電話してみますね。」と
本当に親身になって探してくれるようだ。 (-_-;) ゴメンね・・・・ワタシが悪いの・・・。

電話が長引いたので時間が勿体無く「先に部屋に戻っておくね」と言って部屋に戻った。

部屋に戻り昨日買ったパンを食べていると、電話が鳴った。
「HI, MADAM。READY?」さっきの兄ちゃんだ。
ま、まさか…。
「もう既にシャトルが来て私を待ってんの?」
「YES!」
ゲゲッ!歯磨きもしてないし、化粧もしてないよ!

慌てて荷物を詰め込み、スッピンのまま歯磨きを手荷物に詰め込み下へ降りた。

普通のタクシーと違ってシャトルは乗り合いだから
空港へと急ぐ他のお客さんを待たせるわけにはいかない。
半分しか飲めなかった1ドル99セントのスタバのコーヒーを
泣く泣く部屋に残したまま(?そんな場合じゃない!)私は部屋を出た。

降りてチェックアウト。
部屋番号は?ときかれ1103と言うとなにやらPCをカタカタ打って「OK」と。
これで終わりかい?
確かに前払いで冷蔵庫もないので、そんなもんかもしれない。

シャトルは来た時と同じような大きさのバン。
「フロントに乗りな。」と運ちゃんに言われ素直に乗り込む私。
運ちゃんガンガン高速を飛ばしてゆく。
そりゃそうだ、飛行機に間に合わなかったら大変だ。

着く直前に思った。
LAXは国際空港なので国内線の私は間違って国際線に降りたら大変なことになる。
ターミナルに降りて搭乗予定のSOUTHWESTの文字が見えたが、
運ちゃんに「DOMESTIC?」と確認して降りた。
18ドル渡した。

d0023835_235624100.jpg

d0023835_014680.jpg

どうやら来た時のUNITEDと同じようにE-TICKETはセルフ発券機らしい。
一度やった事があるので大丈夫だろうとたかをくくっていると…。
発券機ENGLSH ONLY…。(ToT)

それでも何とかやって無事搭乗券をGETすると、
ちょっとウーピーゴールドバーグのような感じの黒人おばちゃんスタッフがやって来た。

   ウ「ちょっとあんた、荷物は預けなくていいの?」
   沙「預けるモノはないんですが…。」
   ウ「アンタ、三つも担いでいるじゃない。持ち込みは二つまでだよ!」   
   沙「す、すみません(こわっ!)…。じゃこれ預けます…。」

そういって一番大きな荷物をそこに置いた。
ウーピーは別のカウンターからチケットを発券しなおしてくれた。
私が立ち去ろうとすると、ウーピーが「ヘイ!マダム!」と叫んでいる。
どうやら私の事のようだ。

   ウ「あんた、荷物を自分で持っていって預けるように言ったでしょ?」

そこに預けるわけじゃなくて別のところがあるらしい。
どうやら私は完全には英語を聴き取れてなかったようだ。 (-_-;)まだまだだね・・・・。

その後手荷物検査へ。
やはり靴を脱がなければならない。
私の荷物ところで機械が止まった。
CHECK!CHECK! という叫び声がきこえる。

二人の係員が私の二つの手荷物をそれぞれ抱えチェックしますよ、と言う。

手荷物その一
   係員1「マダム、ライターはNO GOODだよ~。マッチはOKだけどね(とウインク♡ )。」   
   沙「すみません!知らなかったんですよ(ちっ、バレタか。)」

手荷物その二
   係員2「おおっ、これはベリースモールなコンピューターだね~。」       
          そういいながらPCを打つ真似をする。一緒に真似する偽アメリカンな私。^^;
   係員2「OK、PCを取り出してからもう一度チェックするからね。」

そういう事で何とかライター2個の没収で済んだ。

それにしても国際線と変わらないよ、この厳しさ…。(-_-;)
恐るべし、US CUSTOM!

1時25分発のはずだったのに、いつの間にか1時発に変わっている。
早く来てよかった…。スッピンで来た甲斐があったというものだ。^^;

その前にお昼をとらなきゃな。
メキシコ料理が食べたかったが、マック
ま、こちらでまだマック食べてないし、いいか…。^^;
d0023835_061357.jpg

マックを食べていると、何処からともなくBGMが・・・・。
“TOP GUN”のテーマソングだ・・・。“Dangerous Zone”だったっけ?
・・・・思わずこの空港(ロサンゼルス国際空港)から今から戦闘機が
出撃するんじゃないかと思ったよっ!^^;

今回利用したのはサウスウエスト航空
実は帰りの日程も変更になったので、SFO、LAX間の便も変更しなければいけなかった。
(何の事やら分からない方はここを。 アメリカ入国だけでも大変だったのです・・・。^^;)
これもはまちさんにお願いして変更してもらった。
はまちさん、本当に感謝。
d0023835_0473856.jpg

それにしてもめちゃローカルな飛行機…。
d0023835_0363327.jpg

d0023835_0365565.jpg
何かバスみたい・・・・。
座席も「ご自由にお好きな席を♡」だったし・・・・。^^;

それに・・・。
CAのお姉さん(オバサン?)達、ポロシャツにチノパン姿で
チョコを食べながら乗客と話してたよ…。こんなもんかな、美国の空中小姐。^^;

d0023835_0393110.jpg

d0023835_0395372.jpg

[PR]
by sammihk | 2007-03-10 23:48 | 旅行(LA@US)

ハリウッドにてとりあえず解散という形になり、バスに乗り込んだカップルも
途中下車する事になりそうだ。

ガイドさんが、せっかくだから観光名所を通りながらダウンタウンへ帰りましょう
とおっしゃるので、ワタシ達は大賛成。
d0023835_12254747.jpg

ハリウッドからウエスト・ハリウッドへ。
このあたりはハリウッドスターもよく利用するレストランやバーが立ち並ぶところだという。
d0023835_1226985.jpg
d0023835_12262680.jpg

LA歴10年のガイドさんの説明にひときわ「おおっ!」という歓声(?)があがったのが
ここのバー、「ヴァイパー・ルーム
d0023835_12282720.jpg
1993年当時ジョニー・ディップが所有するこのナイトクラブの入り口付近で
「あの」リバー・フェニックスが亡くなった。
そっか、ここでだったんだ・・・・。

d0023835_1235397.jpg
ウィスキー・ア・ゴー・ゴー」。
アメリカ初の本格的ディスコだそうだ。

d0023835_12413558.jpg


そして再びビバリーヒルズの街へ。
d0023835_12542956.jpg

d0023835_12551618.jpg
このように豪邸がドンドン建っている。
d0023835_12562359.jpg


ロデオドライブに着いたところで、トイレ休憩も兼ねて暫しの自由行動。
d0023835_1259885.jpg
ガイドさんが美味しいですよとおっしゃっていたジュース屋さんへ。
d0023835_1301411.jpg
ブルーベリーとバナナのミックススムージーだったかな?
確かに美味しかったけど、高かった・・・。(ToT)
ま、ビバリーヒルズだしね・・・。^^;

ところでこのあたりは車のナンバーを好きに出来るという。
d0023835_1342648.jpg
アルファベットもOK。
自分の彼女の名前とか誕生日とかも場合によってはOKなわけ。
・・・・でもその彼女と別れた場合はナンバーも変えるってわけかな・・・。^^;

d0023835_1372052.jpg
d0023835_1374285.jpg


そして集合場所のリージェント・ビバリー・ウィルシャーホテルへと。
そう、あの「プリティー・ウーマン」のホテルね♪
d0023835_131176.jpg
このホテルのロビーが集合となっていたけど、
映画の中の雰囲気とはちょっと違っていたなあ・・・。
ま、セットとか追加した部分もあるだろうし、今は改装中ってのもあったし・・・。
ちょっと恥ずかしくてロビーの写真は撮れんかった・・・。^^; ←ブロガー失格。
で、ガイドさんが「トイレは是非ここのトイレを使って下さい!」と言われていたんで
実際使ってみたけど・・・
d0023835_13155174.jpg
別に普通のホテルのトイレだった・・・。^^;

という事で・・・
半日と言っても見所沢山のツアーだった。
運転手もして下さったガイドさん、有難うございました!
無事ダウンタウンのホテルに到着♪

さて夕食は?さぞかし豪華なものを食べたんだろうと・・・
[PR]
by sammihk | 2007-03-04 13:45 | 旅行(LA@US)

アカデミー賞が開催されるKodak Theatreのすぐ近くに
Chinese Theatreがあった。

d0023835_2363494.jpg

d0023835_2365525.jpg


下を見ている人がいるが、ここは、そう。
あの有名なスターの手形がある敷石
さっそくワタシも探してみよう♪
d0023835_23392654.jpg

ジョニー・ディップの手形と一緒に写真撮っている人が多かったかな?

手形色々あったけど・・・・・
そういや、ワタシ明星に疎いんだった・・・。(-_-;)


あら♪

d0023835_23315724.jpg
マリリン・モンローの手と同じ大きさ♡
                                        手だけですが・・・・。(-_-;)


ん???

d0023835_23435615.jpg

どっかで見た事あるような・・・・。

d0023835_23484421.jpg


                   そうだ、この ↑ 顔!!!

ま、まさか!!!
[PR]
by sammihk | 2007-02-25 23:58 | 旅行(LA@US)

車は更にLAの街を進んで行く・・・・

次に向かった先は・・・

d0023835_033478.jpg

d0023835_04225.jpg

そう、


HOLLYWOOD!! 

HOLLYWOODへ来るのは今回はじめて。
ここへ来たからにはやっぱり行かなきゃ。
そう!
d0023835_092459.jpg
d0023835_094616.jpg

そう、毎年春に行われるアカデミー賞の舞台、
KODAK THEATRE!
d0023835_0165370.jpg
d0023835_0171543.jpg


さて。
ワタシもオスカー女優になったつもりでレッドカーペットを♡  ( ̄ー ̄)

きこえるのはカメラのフラッシュの音とEnglish・・・・


过来过来!快点啊!
在这儿拍一张!



んんんんん???!!!!


d0023835_0274768.jpg

d0023835_028930.jpg

・・・・・・・。
ここは本当にハリウッドでしょうか・・・・。 (-_-;) 恐るべしチャイニーズパワー♡

さて、ハリウッドと言ったら忘れてはいけないのは・・・
[PR]
by sammihk | 2007-02-22 00:46 | 旅行(LA@US)

LAの街を走っていると何度かこういう光景に出会った。
d0023835_19533734.jpg

POLICEだろうか?
しかし途中で馬が●をしたらどうなるんだろう・・・。^^;

ともあれ、助手席に座ったおかげで眺めがいいのでよかった。
         ↑ 単に他の参加者がカップルだらけだっただけ

ビバリーヒルズのあとに向かったところはFARMERS MARKETというところ。
d0023835_2001088.jpg


10年ほど前にアメリカの小売業視察という事で(単なる買い物ツアー?)
仕事の一環でこの辺にきたことがあるが、その時しみじみと感じたのが
アメリカには本当に郊外の大型ショッピングセンターが多いという事。
今では日本にも郊外型のSCが多いと思うが・・・(日本にいないからよく分からん・・・)。
そういうのもあって、特にこういうところに珍しさは感じなかったのだが・・・・
・・・・ナンでこういうところがコースに入ってんのん?^^;

d0023835_205675.jpg
d0023835_2052954.jpg

名前の通り、SCというよりMARKETという感じ。
カリフォルニア名産のナッツを使ったお菓子や、フルーツがいっぱい!
d0023835_2010457.jpg

軽食のお店やジューススタンドも結構入っている。
d0023835_20121181.jpg

ワタシもサンドイッチを買って一休み。
目の前に白人さんマダム(いかにもお金持ちそうって感じ!)のグループが。
皆さん赤ちゃん連れてらっしゃってて、その赤ちゃんがメチャ可愛い!!
サンドイッチかじりながら目を細めるFROM亜洲小姐約一名。
嗚呼、なんで白人さんの赤ちゃんってあんなに可愛いんだろうねぇ~。

d0023835_20171542.jpg
ガイドさんが「絶対飲んでみて下さい!」
と言っていた搾りたてのオレンジジュースも
一応頂く。
まあ、確かに美味しかったけど、
ガイドさんあそこまで必死になって勧めんでも。
^^;


会社への御土産(ポップコーン)を急いで買って車に戻る。

d0023835_2021914.jpg

d0023835_20213281.jpg



次に向かったのが、Melroseというところ。
d0023835_20251625.jpg

なんでもセレクトショップが沢山集まっていて、ファッション関係の人とかには
結構名の知れた場所で最近コースに入れたという。

・・・でもオバサンにはちょっときつかったな、こういうオシャレなところ・・・・。^^;


さて、次はこのツアーのクライマックス。
[PR]
by sammihk | 2007-02-20 20:28 | 旅行(LA@US)
おのぼりさんLAツアーは続く・・・。

ガイドさんの運転で向かったのはCentury Cityという街。
あの20th Century Foxの本社がある街だという。
というか、ガイドさん曰くこの街は20th Century Foxによって計画的に作られた街だという。
(嗚呼、2007年になった今思えば、ワタシの大好きな『24-twenty four-』も
20th Century Foxなんだよな・・・)

で、車窓からの見学のみだったのだが・・・・

d0023835_2044236.jpg


これが20th Century Fox の本社、Fox Plaza
実はここ・・・あの『DIE HARD』のパート1でテロリストに襲撃されたあのビル!
Nakatomi Plaza!
確かに自分の会社を使うとロケも簡単かも・・・・ちゅうか、さすがだ!


Centrury Cityをざっと横断という感じで次の街。

Beverly Hills

d0023835_20332170.jpg

右前方に見えてきたのが・・・
d0023835_2035734.jpg
d0023835_20353126.jpg

あのジュリア・ロバーツ主演の『プリティ・ウーマン』の舞台となった
The Regent Beverly Wilshire Hotel!!
思わずカメラを構え車の中から写すおのぼりさん一行♡
勿論ワタシも例外ならず。^^;
そういえばツアー参加者の中でこのホテルに泊まっている新婚さんがいたなあ・・・・。

そしてこれまた有名なRodeo Driveを車で移動。

d0023835_20452775.jpg
d0023835_20455467.jpg
d0023835_20462081.jpg

車窓からにしては上手く撮れているなあ・・・。←自画自賛♪

実はワタシはあの有名なTVドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』(だっけ?)を観た事がない・・・。
でもこの街が非常にお金持ちの街というのはきいてた。←常識?!

で、有名人の自宅も沢山あるらしい・・・。
d0023835_2052937.jpg
これはその中の一軒。
でも・・・ガイドさんが次から次へと「あ、ここが誰々の家、次の角を曲がったら誰々の家・・・」
という感じで説明していくので、この家が誰の家がすっかり忘れてしまった・・・・。^^;

d0023835_20544623.jpg
住宅地の中はこんな感じ。

さすがにセキュリティーが凄くて
ガイドさんが
「警察が駆けつける時間は
世界最短!」
とか言ってたな。^^;

嗚呼、ワタシがいる世界とは別世界・・・・。 (-_-;)


d0023835_20585929.jpg
d0023835_2112083.jpg

これまた有名な風景。
晴れてたらもっと雰囲気があったんだろうなぁ~。


さてさて。
お次は何処かしらん?
[PR]
by sammihk | 2007-01-28 21:04 | 旅行(LA@US)

Santa Monica Beach   May 2


2006年4月、ワタシsammiはアメリカ当局からの入国拒否をモノともせず、
無事Hさんの待つサンフランシスコに到着し、そしてデモ真っ只中のロサンゼルスへと…。

-----------------------------------------------------------------------

新婚さんイパーイ♡の車に揺られやってきたのは・・・・・


d0023835_22442880.jpg
d0023835_22445580.jpg

そう、


SANTA MONICA


と言うと、「来て~来て~来て~来てぇ~♪ さんたも~にか~♪」という歌を
思い出すのはワタシだけでせうか? ^^;

しかし、本日!

d0023835_22533549.jpg

どんよ~り


・・・・・ ま、いいか・・・。^^; 泳ぎに来たわけじゃないし・・・。

車の中でガイドさんが色々説明してくれてた。
半日で名所を回るツアーなので、時間に制限がある。ちなみにここは15分!

d0023835_2259298.jpg
ここは「オーシャンズイレブン」という映画で、ブラピジョージ・クルーニーが食事をした
有名なシーフードレストランらすい。
d0023835_2304812.jpg
なるほどね、眺めは良さそうだ。
あの映画観たけど、そのシーンおぼえてないな・・・。^^;
d0023835_2321295.jpg
d0023835_233070.jpg

d0023835_0173618.jpg

d0023835_2352979.jpg

おっ!ここは!
d0023835_2361167.jpg

フォレスト・ガンプ」の店?(?_?)
今ではあのエビ漁船に乗っていた隊長もCSI:NYだもんなぁ・・・。
   分かるヒトいてくれたらうれすい。  ↑

ところで、フォレスト・ガンプの中でガンプが走り続けるシーンの中で
アメリカの西の果てに来たんでUターン、という場面があるが、
このPIERで撮影されたらすい! マジで?!

よし、ワタシもガンプに負けずにアメリカの西の果てまで!(?)

d0023835_020238.jpg
遊園地なんてあるのね・・・。
d0023835_0215317.jpg
結構歩いて走ってきたなあ・・・。
で、西の果ては? (?_?)

あそこかな?

d0023835_0233740.jpg

ん?! POLICE?! 
アメリカ密入国がバレタか?!

・・・・してません!してません!(汗)

で、結局・・・・。
ガンプが来たのは・・・・
d0023835_0273855.jpg

ここ?

特に何もなかった・・・。(-_-;) ←期待しすぎたヒト
ま、確かにUターンをしただけのシーンだったしね。^^;

d0023835_033461.jpg


あ。


そろそろ時間だ。

次は何処かしらん♪

d0023835_0334033.jpg

[PR]
by sammihk | 2007-01-15 23:39 | 旅行(LA@US)

ホテルの売店の日本人女性に教えて頂いた
LITTLE TOKYOからホテルに戻るDASHのバス停の目印。
d0023835_2323638.jpg

二宮尊徳の像。

確かにバス停があった。
バスは2、3分で来た。

地図とバス停に気をつけながら、バスのベル(紐式)を鳴らして降りた。
ホテルの目の前に止まるので便利だ。

d0023835_2331497.jpg


実はLITTELE TOKYOで昼御飯を食べて帰ろうと思ったが、
出てくるのを待って時間が潰れるのがこわくて、そのままホテルに帰ってきたのだ。

ホテルのちょっと先にスーパーがあるようだ。
そこで何か買う事にしよう。
d0023835_234574.jpg

通りからは分かりにくいが、入ってみると結構大きなスーパー。
d0023835_2353156.jpg
d0023835_2355114.jpg

生鮮食品まであった。
d0023835_2361085.jpg


実は私が宿泊しているこのホテル、ダウンタウンの外れにあり、
ホテルの周りの住人の人たちはラテン系の移民と思われる方々が多い。

このスーパーに入ってくるお客さんも勿論そういうラテン系の民族の方が多い。
店員もお客も話す言葉はスペイン語(だと思う)。


そんなお店で買ったのは結局カップめん。
d0023835_2310435.jpg


CHOW MEIN


ん? (?_?)

CHOW MEINって炒麺って事?
でも、広東語でも北京語でもない発音…。
きっとHONG KONGとかKOWLOONとかみたいに、
西洋人さんが発音し易いようなネーミングにしたのだろう。


ホテルに戻ってお湯を沸かしていてやっと気付いた…。

NO CHOPSTICKS!! NO FORK!!


 (ToT) ← 大馬鹿モノ♡




フォークを買いに行く時間はない。
手で食べようか??とも思ったが、お湯が沸いていない事が幸い(?)して諦めた。

お菓子とジュースでお昼は済ませよう。

ところで…
d0023835_2327162.jpg

このドリトス、めちゃ美味い!



何故私がこのように急いでいたのか?

実は12時20分ホテルピックで、半日ロス市内観光を予約していたのだ。
昨日ロスの広さに疲れてしまい、ホテルの部屋でボーッと2時間過ごしている間に
実はこっそり(?)日系の某旅行会社に電話して申し込んでおいたのだ。


時間キッカリにミニバンは着いていた。
ガイドさんは日本人で、運転手兼。
スゴイ…。さすが(?)車大国アメリカだ。

私以外のお客さんは見るからに新婚さんカップルばっかり♡
それも4組…。^^;

勿論ツアーで来られた方ばかり。そこにずうずうしく私が入り込んでいるわけだ。
一体私は何者だと思われたかな…。^^;

一人で参加の私は当然の事ながら(?)助手席に座る事になった。
d0023835_23303999.jpg


これはよく見えてラッキーだったかも知れない。( ̄ー ̄)


さて、これからが本番。



Los Angeles Tour♪
[PR]
by sammihk | 2006-07-21 23:33 | 旅行(LA@US)

すこし(?)道に迷ってしまった為、全米日系人博物館に着いたのは
午前10時半になってしまった。

ヤバイ。午後一で予定を入れているのに…。

d0023835_23404456.jpg


受付の人は顔はめちゃくちゃ日本人だったのに、英語オンリーだった。
おそらくこの人達も日系二世、三世の人なんだろう。

ガイドをもらったが、英語だったので、絶対ある日本語版をもらおうと思ったが、
無いそうだ....。(-_-;) 日本語が無い?!


中に入ってみても日本語の説明はかなり少なかった。
殆ど英語。
日本人はあまり来ないのだろうか?

おそらく課外授業だと思うが中学生か高校生のグループが来ていた。
日系二世か三世らしい方がガイドになって勿論英語で説明していた。


展示物はなかなか興味深いものだった。
農業移民として受け入れられた一世の方達の記録、寄贈品。
そして太平洋戦争で日系人ということで迫害を受けたり排斥された記録...。

結構見応えがあるな~、30分の予定はちょっと短かったかな?と思いながらも
私が真剣に見入っていると、英語で

      「あそこの学生グループと一緒の方ですか?」

と話しかけてきた年配の男性がいた。見るからに日本人のお顔立ち。
引率者とでも思われたのだろうか?
勿論、「いいえ、違いますが。」と答えた。

「どちらから?」ときかれたので、香港と答えるとややこしくなると思い
「日本」と答えると、「日本のどちらから?」とその方は又きいてきた。

熊本と答えても知らないと思って、「九州」(この方に限らず私は外国人の人に対しては
そう答える)と答えると、その人は「OH! KYUSYU!」と驚きながら急に日本語になった。


       「実は私は二世ですが、私のファミリーの故郷は九州です。」


そういうと、大事そうにしまっていた一通の手紙を私に差し出した。

その裏の差出人欄には熊本市の住所が。その方の親戚の方だと言う。

「え?私は熊本出身ですよ。」と言うと、その方は嬉しそうに
ファミリーの出身地の地名をあげた。
おっしゃった地名...めちゃうちの実家の近所だ…。

その事(私の実家の近所の事)も言うと、その方はいつの間にか日本語で
それはそれは嬉しそうに話始めた。

御自分の家族の事。
一世であった両親の事。
太平洋戦争の時代の事...。


アメリカ軍に従軍していた当時の写真を見せてくれた。
おそらく退役した後に国から出たのだろう。
襟章?も服に付けられていた。


      父が一番欲しかったもの、それは何だと思います?
     アメリカの市民権です。
     しかしなかなか取得出来なかったのです。
     やっと市民権を得る事が出来た時、父はそれはそれは本当に嬉しそうでした。
     父の故郷は日本ではなくアメリカなのです。
     父は亡くなる前、毎日のように日記をつけていました。
     日本語ではなく、英語でですよ。



日系人という事で排斥された時代、最初は日系人はアメリカ軍に従軍出来なかったそうだ。
しかしかなりの数の志願者、つまり日系人ながらもアメリカ軍に入って
日本と戦う人がいたという。


アメリカに来てみて、特にこの移民の多さを目の辺りにし、
そして今日の日系人博物館に来てみて、「国」、「母国」、そして「アイデンティティー」という事を
本当に考えさせられた。


かなりの時間お話をきいていた。
ちょっと時間が心配になった。

「すみません、ちょっと時間が無いもので。」
「あ、よろしいですよ。どうぞ行かれて下さい。又来られて下さいね。」


丁寧に御礼を言ってその後は駆け足で観て回り、博物館を後にした。


d0023835_23524665.jpg

[PR]
by sammihk | 2006-07-17 23:53 | 旅行(LA@US)

Los Angelesの旅の続き…



7時半におきてしまった。

別にそんなに早く起きようと思わなかったのに、こんなに早く起きては
朝から何処かに出かけなければ勿体無い。

朝ごはんは昨日LITTELE TOKYOのスーパーで買ったクリームパン。
うん、なかなかいける。

行くところは限られてしまう。
DASHで行ける観光地らしきところはLITTLE TOKYOのみ。
そこの日系人博物館へ行ってみたかった。
しかしDASHの小銭が無いので、ちょっと一階の売店で小銭を作ろう。


売店で店員の女性に日本語で話しかけてられた。
あまりにも日本語が上手かったので思わず日本人ですか?ときいたらそうだという。
失礼しました…。

その人と少し話したら、どうやらDASHは一律25セントらしい。
たしかにガイドブックをみたらそう出ていたが、昨日は値上がりしたと思っていたのだ。
つまり、昨日のバスの運転手は私を騙していたという事になる。
せっかく小銭を用意していない観光客に優しいいい人だと思っていたのに…。
旅でのトラブル、これも旅の醍醐味か?

ダッシュの帰りのバス停も聞いて確認した。


9時10分くらいにホテルを出発。
10時に日系人博物館が開くのでそれを目処にちょっと時間に余裕をもって出た。

バスはすぐに来た。
25セント入れる。
何も言われない。
本当に昨日私は騙されていたようだ。 (ToT)/

d0023835_129206.jpg

d0023835_1302652.jpg


LITTLE TOKYOよりも一つ二つ手前のバス停で降りた。
スムーズに着いたので、この辺を散策してみようと思ったのだ。
このあたりはダウンタウンの中心地のようだ。



CIVIC CENTER(ロスアンゼルス市役所)

d0023835_1323858.jpg
d0023835_1325698.jpg




連邦裁判所

d0023835_135436.jpg
d0023835_13557100.jpg




途中新聞の自動販売機があった。
と言っても何処にでもたくさんあるのだが。
d0023835_1374420.jpg

中を覗くとやはり昨日のデモが一面トップに出ている。
スペイン語の新聞もそうだった。

読めるわけではないが、記念にもなると思って買おうと思った。

一部50セント。
25セント2枚を入れてみた。
確かPULLと書いてあるところをその名の通り引けば…。


       
      開かない。(ToT)


      返金もされない。(ToT)


蹴りを入れようか?

と思ったがやめた。
だって、このほんの1ブロック先には…。

d0023835_1404954.jpg


             ロス市警HQ♡



ま、ここも忙しくて日本人観光客が暴れるくらいでは相手にしないだろうけどね。
って、暴れるわけではないが…。(-_-;)


d0023835_1413663.jpg

                    スゴイTVカメラの数だったんですが、事件でっか? (?_?)
[PR]
by sammihk | 2006-07-16 01:43 | 旅行(LA@US)