気まぐれ更新ブログ


by sammihk
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:中国出境への道( 10 )

タイトルの内容を以下の通りにまとめます。


     中国でパスポート紛失に気付いたら…


、 パスポートを紛失した場所の最寄の派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。
   「紛失証明」は当日発行可。但し事前準備が必要。
   詳細及び体験談は ⇒ こちら を
d0023835_20132225.jpg
       派出所発行「パスポート紛失証明」サンプル

     
、 1で取得した「紛失証明」をもって、その派出所を管轄する公安局へ行き、
   「パスポート紛失証明書(护照遗失证明)」を取得。  
   当日発行可。但し申請用紙等に記入が必要。
   詳細及び体験談は ⇒ こちら を
d0023835_2030659.jpg


   左:「パスポート紛失証明書申請用紙」、右:「パスポート紛失証明書」

 
、 2の「パスポート紛失証明書」を持って在中国日本国総領事館へ行き、
   所定の申請書を記入しパスポート再発給。 
   発給には丸二日、緊急であれば交渉次第で一日で発行される場合がある。
   詳細及び体験談は ⇒ こちら を。

                              
、 パスポートを持って2の公安局へ行き、「出国ビザ」発給を受ける。
   その際所定の申請用紙に記入及び手数料RMB160(2006年東莞市の場合)が必要。
   ビザ発給は通常5営業日後。但し交渉次第、状況次第で時間短縮の「可能性」有
   詳細及び体験談は ⇒ こちら と こちら と こちら を。
d0023835_20562064.jpg

   左:「外国人出国ビザ申請書」、右:「外国人出国ビザ受領引換券」




以上の過程を経て…



           中国出国可能



日本への緊急帰国の場合はパスポートの代わりになる、「帰国のための渡航書」の
発行も可能です。
詳細は在広州日本国総領事館のHPにありますので、中国出張等の可能性のある方は
是非お時間があれば御覧になられて下さい。

      在広州日本国総領事館HP  ← クリック

      同HP内のパスポート紛失に関する情報  ← クリック


以上、私は中国広東省東莞市における体験談をもとにまとめてみました。
しかし中国はこれだけ大きな国。
3、4のフローは同じでも、派出所や公安局の対応はその省や市によって違ってくる場合も
あるかと思います。
あくまでも参考程度にされて、万が一の場合は現地の方の力を得て当地のやり方にそって
対応せねばならない場合もあるかと思います。

勿論一番大事な事は、「パスポートは自分の責任できちんと保管・管理する事」。

今回身にしみてこの事を痛感しました。


最後になりましたが、
東莞滞在中にお世話になり、又ご迷惑までおかけした会社のボスはじめスタッフの皆さん、
そして暖かく見守り、又助けてくれた友人、私のブログの読者の皆さんに
ここで厚く御礼申し上げます。

本当に有難うございました!


                           2006年2月12日   香港九龍にて  sammi
[PR]
by sammihk | 2006-02-12 20:03 | 中国出境への道

2/9 最終章

朝8時過ぎにホテルをチェックアウト。

一泊しかしなかったこのホテル。
今夜又チェックインしなくて済むように、と願いながら白タクに乗り込む。

東莞市公安局は8時半より。
しかし前回行っても全然並んでなかったし、早く行って待たされるよりもいいや、と
9時到着を目処にした。

あと必要なのは出国ビザのみ。

行ってもまだ出来てないかもしれない。
しかし行って確認するしかなかった。

9時前に東莞市公安局に到着。

カウンターに前回の兄ちゃんがいた。
きっとこの人しか担当ではないだろう、事情は分かっているだろう、と
その人に引き換え券を見せる。


“我的签证,有没有办好?”

引き換え券に書いてあるデータを何やらPCに打ち込む兄ちゃん。

緊張の一瞬。

ほんの数秒がものすごく長く感じた。



“可以。”


へっ?
可以って、可以って、



ビザ出来てる?!


外に受取所があり、そこに行って引き換え券を見せてビザが添付された
真新しいパスポートを手にする。



2月9日 午前9時00分 中国出国ビザ取得


急いで白タクに乗り込む。

告げる行先はもう「東莞市某鎮」ではない。



“走高速去福永码头!谢谢!”


今から行けば余裕で10時30分発の九龍行きフェリーに間に合う。
午前中には香港に入る事が出来、午後から会社で仕事が出来る。

車の中で先ずは東莞のボス、香港のボスに電話で報告。
そして心配してくれた友人たちにも。

福永港(シンセン)には10時ちょうどくらいに着いた。

この時点でまだ中国は出ていない。
イミグレで真新しいパスポートに対しいちゃもんつけられるかもしれない。
又にわかに緊張してきた。

d0023835_23364134.jpg


出境イミグレ。 ワタシの番がまわってきた。
やはり時間がかかった。
あとの方に並んだが、気がつくとワタシが最後の乗客だった。

このまま、中国居残りか???
不安が一瞬横切った時、出国スタンプがポンと押された!

d0023835_23374376.jpg


2月9日 午前10時30分 中国出境成功!


d0023835_2344528.jpg


香港入国カードを書かなきゃ…。久しぶりだ。


フェリーは約一時間。

いつもこのフェリーでは眠ってばかりだが、今日は眠る事が出来なかった。

だんだん香港が近づいてくる。。。


d0023835_23401491.jpg

d0023835_23404215.jpg

d0023835_2341864.jpg



そして香港入境

香港IDを一緒に紛失したワタシは『香港居民』の方に並べない。

何年かぶりに『 VISITOR 』の列に並ぶ。
かなり並んでいた。
でも一番奥の列に並ぶ。
というのは混んでいると、横の空いているカウンターが開く可能性があり、
開いた瞬間に前に並ぶ事が出来るからだ。
案の定、今日も空いてるカウンターが開いて、真っ先に並ぶワタシ。


2月9日 午前11時55分 香港入境






我终于回家了!!



約10日ぶりの香港。

なんだかんだ言っても、ここが今ワタシの住んでいるところなんだ...。
帰って来るべきところなんだ...。


やっと帰って来た。

やっと...。




sammiの東莞つれづれ日記

                ~ 中国出境への道 ~


                                      
[PR]
by sammihk | 2006-02-09 23:48 | 中国出境への道
今朝は朝から東莞事務所に出勤。

パスポートがなかろうが、当然通常通り仕事はせねばならず。
空いてるPCを求めうろうろし、HKのスタッフへワタシ宛に届いた書類を
ガンガンPDFで送ってもらって業務をした。

ダメだ...やる事が多すぎる...。

でもビザの事が気になり、仕事がなかなか思うようにはかどらない。

午前10時。
東莞市公安局へ電話で問い合わせることにした。

d0023835_16473954.jpg


引換券に書いてあった電話番号に電話すれど、誰も出ず。

10分後、電話して長い呼び出し音の後、やっと誰か出た。

  s  「出国ビザが出来ているかどうか確認したいのですが。
  昨日の午前中に申請して、ひょっとしたら今日出来ているかもしれないと言われ...」

  
  公 「来週取りに来て。」

  s  「いや、でも遅くとも金曜日には出来てると言われたのですよ。
  確認してもらえませんか? こちらでうかがうようにきいたものですから...」

  
  公 「来週取りに来て。」

  s  「急ぎなんです。とりあえずいつ受け取れるかだけでも...」



         
                  ガチャン!


電話が切られてしまった。

女だと思って甘く見られたのか?
外国人だと思って甘く見られたのか?

意地になってもしょうがない。
こちらの事務所の中国人の人にお願いする事にした。
状況をよく分かって、親身になって心配して下さっている方である。

その人が電話してもやはりなかなか電話に出なかったようだ。
やっとつながり、状況を説明してくれるが、言われたのが、
こちらでは分からない。直接窓口に行ってきくように。』との事。

え?

昨日は窓口じゃ分からないから、問い合わせ電話できいて、と言われたんだよ...。


その時今から公安局に行こうと思った。

しかし今から向かっても、12時前に着くには着くが、担当者がもうお昼だからという事で
相手にされない可能性が高い。

それでは午後から。

しかし...。

東莞市公安局、毎週水曜午後は休み、との事。


実は本日1週間とってあったホテルをチェックアウトした。

今日ビザが下りている可能性もあったので、そのままビザを持って香港へ帰ろうと思っていた。


本日も東莞泊決定。

ただ今までのホテルは出張者用のホテルで高いので、少し安いホテルに変更。


明日の朝一に公安局へ行ってみよう。
ボスの許可も取った。
ボスも先ずは香港に帰る事を最優先という事を言って下さっており本当にありがたい。

公安局へ行って窓口で交渉するしかない。

こちらの中国人の方も仕事が忙しく、明日は同行不可。
そりゃそうだ、ワタシ個人の問題、迷惑をかけることは出来ない。


一週間違う環境で生活とストレスで体調崩すかもしれないな、と思っていたが
何とか元気。
気が張っているからかな?


ここで慌ててもしょうがない。

限られた時間の中で、仕事に支障が出ない様、自分でやれるだけの事は
やっているつもりだし、慌てず、騒がず、のんびりいくとするか?!


1、 派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。   2/2 済     
2、 1を持って公安局へ行き、「紛失証明書」を取得。   2/5 済
3、 2を持って領事館へ行き、所定の申請書を記入しパスポート再発給。 
                              2/6~2/7午前 済
4、 2の公安局へ行き、「ビザ」発給を受ける。 未 ??





明日帰れるといいな…。

[PR]
by sammihk | 2006-02-08 21:44 | 中国出境への道

2/7 公安局での攻防

今朝は7時40分発の广园客运站(广州)行きの高速バスに乗った。

在広州日本国総領事館が開館するのは午前9時。
ちょうど開館する頃に領事館に入る事が出来る。

領事館に着いたらかなりの人数がもう既に行列を作っていた。

ワタシの順番が回ってきた。
サインして受け取るだけなので、直ぐに終わるはずだ。

ところが…。
ワタシの後に来た団体さん。
なんと家族親戚合わせて14人もの日本のパスポートを申請するとの事。
中国語しかしゃべってないし、どうみても日本人ではない。
しかし日本の名前は持っているようだ。

             
      14人いっぺんに日本人に??

この人数を聞いたとたん、周りにいたワタシ含めた日本人そして中国人。
思わずびっくりして目を合わせてしまった。

結局その団体さんに振り回され、受け取るだけのワタシは約30分待たされた。

なんだかんだで…。


   
新的パスポートGET!!



時間は10時過ぎ。
花園酒店から广园客运站へ向けてタクシーを走らせ、东莞城区行きのバスに飛び乗った。

d0023835_1620988.jpg

d0023835_16204644.jpg


行き先は、东莞总站。はて?ここって何処?
日本語らしく言うなら「東莞市総合バスターミナル」って感じ?
东莞宾馆にも高速バスは止まるけど、总站というくらいなら、大きなターミナルだろう。
まあいい。
城区に行くのは確かだから、着いたら又タクシーに飛び乗って公安局へ行こう。

しかし…。
広州から東莞までのバス料金33元の方が、花園酒店のコーヒー1杯(サービス料込)より
安いのは笑える…。

d0023835_162151100.jpg

某鎮と結ぶバスよりもローカルチックなバス。
TVではジャッキーチェンのDVDが流れてて乗客みんな大笑い…。


結局着いたのはやはりぜんぜん知らないターミナル。  _| ̄|○  何処ここ…。

それからタクシーに飛びのり公安局へ向かった。

公安局に着いた時間は午前11時半。ギリギリ午前中に間に合った。

窓口はパスポート紛失証明書と同じところ。
行列も出来ていない。
直ぐにあらかじめ用意していた申請書と出来上がったばかりのパスポートを出し、
出国ビザの申請をしたい旨を伝えた。

d0023835_16354341.jpg


申請用紙で漏れているところ等を指摘され、その後手数料を支払い(RMB160)。

その後、引換券らしきものを渡され、

「来週火曜日に出来ているからその時に来てくれ。」 と。

この言葉は予想していた事。
すかさず、今にも泣きそうな声で、今までの経緯を説明。

本当は1週間前に香港に帰るつもりだった事。
春節休みの関係で、公安局が開くのを待っていた事。等々。

うそ泣きのつもりだったが、今までの事を話しているうちに本当に涙が出てきた。

この涙は効くか???

しかしその窓口の兄ちゃん(紛失証明の時とは違う人)曰く

     * 身内がなくなった時等の緊急帰国    
     * 本人が病気等の場合

以上のケースを除き、緊急発行は行わない、これは規則だ、との事。

思わず公安のそのロビーでぶっ倒れてやろうか?とまで思ったが
さすがにそれはしなかった。

でも、兄ちゃん曰く、

  「今週金曜日の午後には出るようにするから。」

との事。

金曜日までも待てない、いろいろ食い下がっていたら、この兄ちゃん
逆切れしそうな気配になってきた。
そんな事言うなら、来週来い!」とまで言い出した。
いかん、このままじゃかえってやってもらえなくなる!

あわてて、申し訳ございません作戦に変更し、ぺこぺこと泣きながら頭を下げるワタシ。

とにかく時間をはっきり聞きたかった。
でも「金曜日には出来てるから。担当者には早くやるように言っとくから。」
との一点張りではっきりとした時間は分からないという。

じゃあ、時間を確認したいんで連絡先は?ときいたら引換券に書いてある番号との事。

仕方ない。

明日から電話攻撃だ。

d0023835_16363914.jpg


引換券をじっと見つめるしかないワタシ…。


1、 派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。   2/2 済     
2、 1を持って公安局へ行き、「紛失証明書」を取得。   2/5 済
3、 2を持って領事館へ行き、所定の申請書を記入しパスポート再発給。 
                              2/6~2/7午前 済
4、 2の公安局へ行き、「ビザ」発給を受ける。 未 ??






ワタシはいつ香港に戻れるのだろう…。
[PR]
by sammihk | 2006-02-07 22:14 | 中国出境への道

2/6 广州,我来了!

今朝は直接広州に向かう事にした。

この鎮からは広州行きの高速バスが出ている。

チケット売り場へ行くと、すごい人!

でもワタシは負けない!

d0023835_15481839.jpg


ハイ、見事 人を押しのけて ちゃんと並んでチケットGET!!


広州といっても4つのバスターミナルの路線があった。
本当は「天河」行きのに乗りたかったけど、時間的にだいぶ待たなければならなかったので、
広園」バスターミナル行きに乗る事にした。

d0023835_15501115.jpg


このバス、懐かしい。
2001年2月、武漢での1年半の留学を終えて、広州白雲空港へ降り立ち、広州から東莞へ
移動する際にも利用したバスだ。

d0023835_15513875.jpg


広州への移動はちょうど1時間。あっという間だ。

白雲トンネル」を抜けるとそこはもう広州市街。




          广州,我来了!


广园客运站は春節明けという事もあり、大きな荷物を抱えた人がたくさんいた。

d0023835_15531875.jpg


何度か利用した事があるバスターミナルだが、チケット売り場も様変わりしていた。

d0023835_15542123.jpg


帰りのバスの時間を確認しようと思ったが、時刻表を見つける事が出来なかった。
まあいい、便はたくさんあるだろう。

すぐにタクシーに飛び乗った。

            到花园酒店,谢谢!

在広州日本国総領事館はこの「花園酒店」(ホテル)の中にある。
広州でも白天鹅宾馆等に次ぐ高級ホテル。

d0023835_1557992.jpg


97年に広州に住んでいた当時この辺にもよく遊びに来ていたが、この辺の环市东路
その当時とはあまり変わらない。

領事館に着くと、様変わりしていた。
以前は日本人という事を告げると直ぐ入れてくれたのだが、やはりテロの影響だろう。
厳重に書類をチェックされ、質問もされた。

ワタシの場合はパスポート紛失証明しか見せる事が出来なかった為、
日本人担当者の方が呼び出され、面接(?)を受けさせられた。
↑ これがまた可愛らしいお兄ちゃん!外務省職員かしらん?

やっと中に入ることが出来た。

窓口で中国人女性が対応してくれた。
申請用紙および紛失経緯報告書を書いて提出すると、
「明後日取りに来てください」との事。

すかさず、
春節休みの関係でもう1週間もこっちにいるんですよ、
何とか明日出来ないでしょうか
……。」
と今にも泣きそうな顔で懇願。

すると窓口のお姉さん、同情した表情を見せ、「少々お待ち下さい」と。
どうやら日本人上司に報告するのであろう。

直ぐに戻ってきたお姉さん。
わかりました。それでは明日の朝受け取りに来て下さい。」と。




        やり~~!!!



d0023835_1672736.jpg

d0023835_1675587.jpg
やれば出来るじゃん!
領事館さんよお~~!!
謝謝!!


d0023835_15583992.jpg
気持ちを落ち着かせる為、
必要書類等の整理の為、
一階にあるカフェでコーヒーを一杯。
コーヒー1杯 RMB32 はさすがに高い!
でも朝からバタバタしてきた為
ゆっくりしたかった。


帰りも广园客运站からバスに乗った。
明日、パスポートをGETした後はそのまま公安局のある東莞城区へ行こう。
バス路線を確認すると、広州から東莞城区行きのバスももちろんある。



1、 派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。   2/2 済    
2、 1を持って公安局へ行き、「紛失証明書」を取得。   2/5 済
3、 2を持って領事館へ行き、所定の申請書を記入しパスポート再発給。 
                              2/6~2/7午前 確定
4、 2の公安局へ行き、「ビザ」発給を受ける。 未 2/7午後??





最短で明日香港へ帰れる??




明日、最終決戦??
[PR]
by sammihk | 2006-02-06 23:01 | 中国出境への道
今朝は6時半に携帯の目覚ましで起きた。

携帯…パスポート紛失当初この充電が無くなるのが心配だったが、
翌日13元で充電アダプタを購入出来たので良かった。安っ!

さて、本日は東莞市公安局にて「パスポート紛失証明書」を発行してもらう予定

今朝はちゃんと朝食をとって、ホテルのロビーで白タクに電話。
初めて使う白タクだったからだ。
ちゃんと8時に迎えに来てた。

話が少し脱線するが、中国で白タクは違法である。
しかし実際、我々外国人は頻繁に白タクを利用する。
メータータクシーはめったに利用しない。
先ずは、白タクの方が安全、車自体もいい。
そして、何度か使うとよく行く取引先等をおぼえてくれていちいち説明しなくともよい。
白タクもこっちはお客だから嫌われるともう使ってもらえないということで
ちゃんと「客扱い」してくれる。

今日の運ちゃんも態度が良かった。

途中ガソリンスタンドに寄ったが、その時も
「すみませんね、ちょっと給油していっていいですか?」
と断ってからガソリンスタンドに寄った。

白タクの運ちゃんが「日曜日だけど本当に公安局やってますか?」と心配してきいてくれた。

  「だいじょーぶ、だいじょーぶ!昨日電話で確認したのよ!
  もしやってなくても、その時はその時、あっはっはっ!」

……。
運ちゃん、めっちゃ日本人的。
乗客、めっちゃ中国人…。


東莞市公安局に到着

d0023835_23162941.jpg


ん?ここ、見おぼえがある…。
はて? あ。 そういえば暫くここで拘留されていたような…。
……。
ちゅう冗談はおいといて、多分東莞庶務時代に何かの手続きで来た事があるのだろう。

d0023835_23202514.jpg

よく見ると、本当に「外国人ビザは5営業日必要」と書いてある…。


時間は8時45分。
8時半からやっている事は確認済み。

しかし…。

そのロビー、保安が3人もいるのに、カウンターは誰一人としておらず…。
やっているのは確からしい。
でも何かしら手続きをしに来た人はワタシ一人…。

8時55分。
保安が何やら騒ぎ出す。
……。 職員が来て、紅包をもらっているだけだった…。

寒い、寒いよ!
ワタシが着てるのはこっちで買った38元の長袖Tシャツ。
ここ暫く暖かかったので油断したっ!

ワタシは排队(行列、並び)を予想していた。
こういうお役所の休み明けというのは大抵並ぶものである。
昔、東莞庶務時代も、毎月税務局に行っていたが
(普通日本人はしない、ローカルスタッフの仕事!)
先を争ってカウンターに並ぶものである。

ま、公安局と税務局は違うか…。仕方ない、待つしかない。

9時5分。 カウンターの兄ちゃん来了~!

派出所で書いてもらった証明を見せて、紛失証明書を発行してくれるよう依頼。
兄ちゃんも「好的。」(サミー好きだよ!という意味ではない!笑!了解!という意。)
おおっ!スムーズに事が運ぶ予感!

でも。
「自分のパスポートっすか?」と兄ちゃん……。
に…日本人っすけど…。

ここで、申請用紙を渡される。
どうやら、派出所の証明だけではないらしい。

そして、その申請用紙には写真欄があった!
あぶな~!!!
昨日パスポート用の写真をとって、そのままバックに入れといて良かった~!

その申請用紙には、紛失パスポート番号や連絡先は勿論、
紛失の経緯」、「要求」欄もあった。
ワタシが書いたのは、以下の通り(実際書いたのは中国語)。

   紛失の経緯
     東莞市○○鎮を観光後、シンセンから出境をしようとした際に
     パスポート紛失に気付く

   要求
     パスポート再発給を受ける為、遺失証明の発行をお願いします。


めっちゃ簡単でそれも口語体だったけど、詳細は突っ込まれなかった。
どうやら公安にとって大事なのは「紛失パスポート番号」と「入国日」らしい。
それをPCに入力してワタシのデータを出力していた。

d0023835_2327051.jpg

公安局ロビー内での盗撮?
ま、いいか、自分の申請書だし…。

そしてカウンターの兄ちゃん。
「判子もらって来ますんで、ちょっと待ってて下さいね。」 と。
おおっ!かんどー!
お役所もやるもんだ。
申請用紙を書くときも、「ペン持ってますか?これ使って下さいね。」と
親切だったし、見直したよ、公安局!

そして、「紛失証明書」の受け取り欄にサインをして……


d0023835_23384359.jpg




公安局にて「パスポート紛失証明書」GET!!


発行してもらうのにかかる実際の所要時間はたった15分くらいだった。


  1、 派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。   2/2 済    
  2、 1を持って公安局へ行き、「紛失証明書」を取得。   2/5 済
  3、 2を持って領事館へ行き、所定の申請書を記入しパスポート再発給。未 2/6~2/8?
  4、 2の公安局へ行き、「ビザ」発給を受ける。 未 2/9~2/10??






明日はいよいよ領事館!
[PR]
by sammihk | 2006-02-05 13:12 | 中国出境への道

2/4 中(?)休み♪

今朝はゆっくりのんびり起きるつもりだった。

実はジーンズをずっと履きっぱなしだったもんだから(汚っ!)休みの今日こそ
洗ってもらおうと思って昨日の夜に4時間以内でOKという「特快」サービスで
洗濯を出していたのだった。

d0023835_1422263.jpg


ちなみに上の方は近くの洋服屋で38元の長袖Tシャツを二枚購入。
これは着たものは毎日洗濯に出している。
下着や靴下は近くのスーパーで何枚か購入し、手洗いをしている。

ベッドでゴロゴロしていると友人から電話あり。
こうやってみんな心配してくれているのだな~と、感謝、感謝。

HBOで「ラストサムライ」をやってたもんだから、ぼーっと観ていた。
最後に「KEN WATANABE」、「KOYUKI」というビッグネーム?が上に上がっていってる時
電話が鳴った。
おおっ!KENさんかっ!? それともKOYUKIちゃん?

…。 そういう冗談はおいといて。
昨日休出していた人からだった。

「明日急遽日本に行かなければならなくなって…チケット手配して欲しいんだけど…。」
「明日の時間は?帰りは?もし香港からのが取れなかったら広州からでもOKですか?」

       ん?

我にかえって…。 これ、ワタシの仕事かっ!?
まあ、確かに昔東莞勤務の時はこういう仕事してたけど…。
結局支払い等の関係もあり、東莞の庶務の人に任せる事にした。

それにしても12時を過ぎても洗濯モノが戻ってこない。
電話してあおると、返ってきた言葉が、

  「今から洗います。4時か5時になりますけど。」

ムキ~~!!

  「昨日の夜出してたのよ!4時間以内でOKって書いてあったじゃない!
  ワタシが悪いの?そうじゃないわよね?1時までに持って来なさい!」

と「優しく」お願いしたら、2時に持ってきた。

やっと外出出来る。 それにしても腹減った。


さて、本日土曜日はお休みの日。
でも、動ける事はやっておこう。

今日の目標。


    * パスポート用の写真撮り
    * 広州(領事館)行きのバスの確認


以上…。かなし…。


写真館はここにもある。
前回(紛失したパスポートの更新時)と同じ写真館へ向かった。
すぐに撮ってくれて、30分後には出来上がるという。
早っ!

その間に御飯食べよう。
遅く起きたんで、朝食もとっていない。既に2時過ぎ。

向かったのは広東省ではよく見かけるファミレスタイプの喫茶店。
そこで金菇肥牛饭珍珠奶茶を頂く。

d0023835_22435248.jpg


食べてる途中で、取引先のおじ様から電話があった。
又、サミートラベルですか?今香港にはおらんとですよ!
という冗談はさておき…。
どうやらワタシがパスポートを紛失して東莞にいるということをきいて
心配してお電話して来てくれたらしい。
香港にいなくとも、こうやって現地で心配して下さる方がいると本当に心強い。


写真が出来ている時間になったので、取りに行くと、本当に出来てた…。

d0023835_22464486.jpg


写真を見て…。

       「 老けたな……。 

と、しみじみ。 はう~。


そのあと近くにバスターミナルがあるのを思い出し、広州行きのバスを確認。
ここから50元で行けるらしい。
広州の行き先も4箇所ある。

d0023835_22482867.jpg


ワタシは97年から98年にかけて、広州でとある会社の駐在員をしていた。
半年広州に住んでいたし、広州の地理もある程度分かっているつもりだし
広州領事館の場所も知っているが、広州の地図が欲しくなった。
後で買いに行こう。2、3元くらいで買えるはずだ。

その後会社へ向かう。
仕事も昨日メールの調子がおかしく途中までしかやっていない。

会社にはやはり休出の人がいた。
その人(日本人)がうちの会社の出張者等がパスポートを紛失した際に
色々手続きをした人なので、せっかくだから色々教えてもらった。

ネックになるのが、


    4、 2の公安局へ行き、「ビザ」発給を受ける。 未 2/10~2/17??

の最終ステップだ。

話によると、日本への帰国の人だった場合は、帰りのチケットを見せたり、
あとはうちの会社の納税証明書等を見せたりして(これだけうちの会社は
東莞市へ納税していると主張)も時間が短縮出来たという。

ま、当日頑張ってみよう。


ところで明日5日から東莞市公安局がやっているという情報をつかんだ。
早速白タクに電話し、明日の朝8時にホテルまで迎えに来て欲しいと電話。
明日ものんびり起きるつもりだったけど、頑張って早起きして行こう。

予定も変更。

  1、 派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。       
  2、 1を持って公安局へ行き、「紛失証明書」を取得。  未 2/5の予定
  3、 2を持って領事館へ行き、所定の申請書を記入しパスポート再発給。未 2/6~2/8?
  4、 2の公安局へ行き、「ビザ」発給を受ける。 未 2/9~2/10??







頑張れば来週中には香港へ戻れるかも??!!
[PR]
by sammihk | 2006-02-04 22:10 | 中国出境への道
今日も7時に起きた。

何だか香港にいる時よりも規則正しい生活をしているのは気のせい?

宿泊料には朝食も含まれているので、今朝もレストランで食事。
やはり昨日と同じアメリカンブレックファースト。

後ろの席で中国人のおじさんが叫んでた。

    「 何でお粥がなかとね! 麺もなかと??」  ※ 実際は中国語

中国人は日本と違ってお粥を日常的に食べる習慣がある。
麺だって朝から食べる。
確かに。
いくら外国人が多いホテルと言っても、お粥と麺くらいなきゃ。
ワタシだって皮蛋瘦肉粥が食べたいよっ!

ホテル宿泊の場合、朝食をとった後は必ず部屋に戻る。
これ、ワタシの習慣。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ


急いで競歩で出勤。 約15分の距離。

ワタシが事務所に到着して、しばらくしたら駐在員のヒト(ちなみに春節休暇中)がやって来た。
どうやら日本の本社から携帯でたたき起こされたらしい。
品証は大変だ…。

d0023835_2323398.jpg

しばし休憩の図。
リボDがあるのは知ってたけど、FIREも売ってあるのね、この東莞市某鎮…。

さて。
ワタシの方も色々仕事をしてるけど、とりあえずパスポートの件をどうにかしなきゃ。

昨日の夜気付いたんだけど。
実はワタシ、香港IDカードも一緒に紛失しているのだが、
それを香港で再発給してもらう際に、中国の公安の証明が必要ではないか?と。

だったら昨日の処理の繰り返しじゃん!
と思って香港の同僚に香港入境事務局に確認してもらった。
幸い、香港のIDカードの再発給にはパスポート以外特に準備するものはない、との事。
よかった~。


さて。
本日2/3は在広州日本国領事館の長い長い春節休暇から明ける日。
問い合わせしたい事は、

    
    ① 香港居民であり、香港に戻りたい場合(日本帰国等ではなく)も
     パスポート再発給が必要か?
     ( 出来たら香港で再発給を受けたい )

    ② パスポート再発給までのフォロー再確認 (2/2の投稿参照)

午前11時過ぎ、在広州日本領事館に電話すると、日本人女性が対応して下さった。

明るいお姉さんと言う感じの方で、色々おしゃべりもした。
なんでも今日の午前中だけで(午前11時の時点で)、日本人が5人も再発給申請を
行ったという。

「かわいそうですね~。こちらが休みだったものだから、春節前から待ってた人もいたわけ
ですよね~。」とはお姉さん談。
……。
だったら、休まず働かんかい!とは言わなかった。

先ず①の確認。
やはり、香港に戻るのみであってもパスポートは必要である、との事。
※ 日本緊急帰国の場合はパスポートではなく「帰国の為の渡航書」というものが
あるらしいが、それは領事館のHP等で詳しく紹介されている。

続いて②の確認。
基本的には合っていたが、それだけではなかった。

    中国を出国するには「出国ビザ」なるものが必要である。

要するに、中国に入国した証拠も何もない真っ白なパスポートでは中国から出られない
という事である。
この事は直接領事館の業務とは関係ないが、領事館の方が親切に教えて下さった。

ここで再度整理してみよう。
実際ワタシも纏めんとよー分からんようになって来た。


   1、 派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。       
   2、 1を持って公安局へ行き、「紛失証明書」を取得。
   3、 2を持って領事館へ行き、所定の申請書を記入しパスポート再発給。
   4、 2の公安局へ行き、「ビザ」発給を受ける。


ここにある手作りのマニュアルを再度読んでみると…。
4の「ビザ」発給には公安の5営業日を要するらしい…。



                え ?


またまた整理。実際ワタシも今書きながら頭が混乱してきた…。

  1、 派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。       
  2、 1を持って公安局へ行き、「紛失証明書」を取得。  未 2/6の予定
  3、 2を持って領事館へ行き、所定の申請書を記入しパスポート再発給。未 2/7~2/9?
  4、 2の公安局へ行き、「ビザ」発給を受ける。 未 2/10~2/17??


   
ワタシ…。


 
    あと2週間も中国から出れないの????
[PR]
by sammihk | 2006-02-03 20:48 | 中国出境への道

2/2 まずは派出所♪ 

朝、7時に起きた。

ホテルに泊まってるが、さすがに春節の期間だけあって、宿泊客はまばら。

ビュッフェも無かった…。かなし…。
アメリカンブレックファーストの食事。
でもなかなかいけるぞ、クロワッサン♪

9時に東莞事務所に到着。
香港は今日から春節明けの業務開始だけど、
東莞の方は今週いっぱい休み。

事務所で一人ぼっち…。さびし。
でも朝から色々電話がかかってくる。
クーリエの会社やらなんやら…。

電話の応対やら、PCのメール設定、会社のドライブ設定やらで午前中はほとんど
終わってしまった…。

いかん!やる事はいっぱいある!
わたしゃ、パスポートが無いんダヨ!


調べたところによると、簡単に以下のような流れ。


   1、 派出所にて、「紛失証明」を書いてもらう。
   2、 1を持って公安局へ行き、「紛失証明書」を取得。
   3、 2を持って領事館へ行き、所定の申請書を記入しパスポート再発給。



先ずは、1から。

午後派出所に向かった。
本当はパスポートを紛失した時点(紛失に気付いた時点)ですぐ最寄の派出所へ
行かなければいけないらしい。
でもそんなの知らなかったし、そんな余裕ナカッタヨ!

ま、いいや、派出所へレッツラゴー♪

うちの会社に紛失時のマニュアルなるものが存在してた…。すごっ!
それに書いてあったように、以下の内容を手書きで書いて持ってった。

   姓名、生年月日、国籍、紛失パスポートNO、紛失地点、紛失日時

一番迷ったのが「紛失地点」の箇所。
実は紛失に気付いたのはシンセン。
ここはシンセンではなく、東莞某鎮。
東莞某鎮の派出所へ届出でよいのだろうか?

でも実際東莞をその紛失した日にウロウロしているし、実際紛失した場所は確定出来ない。
というか、紛失した場所を正確に言える人はいないと思う。

という事で、「紛失地点」欄には「東莞某鎮」の場所を書いて行った。


派出所へ到着。
派出所は年中無休24時間営業♪という事は確認済♪
ちゅーか、派出所はそうであって欲しい…。

案内されたところに行くと何やらみんなでCCTVの番組を見てた…。
「おいこら!困っている外国人を早く助けんかいっ!」な~んて事はワタシ言いませんよ♪
「我愛中国」ですから。おほほっ!

とりあえず状況を説明してみた。
いきなり聞かれたのが、

     何で日本人なのに一人で来たんだ?
     何で中国語をしゃべってるんだ?
     こっちに友達はいないのか?
  
                          別に どうでもいいんじゃあないでしょうか…。

色々窓口でやり取りをした後、その窓口の人が何やら上の人とやり取りして言った事。

        中国での会社の社判が必要。

つまり、何の目的も無く中国へ入るはずはない、招聘(と言ってもいいと思う)した会社の
証明として申請するように
、との事。

会社へ競歩で一旦帰った。

携帯で社版のありかをきいて金庫の暗証番号(ワタシが自分で設定した事忘れてたけど…)
まできいて、社判をGETし、自分で証明書作って判子をポン♪

またもや派出所へ競歩で向かう。

その時念の為会社の登記証のコピーも持参。
(結局これは必要無かった)

派出所の窓口で確認してもらい、別室へ案内された。
どうやら証明書を発行してくれる人は別にいるようだ。

そしてそこでも一連の流れを説明して、無事


      
           派出所にて、「紛失証明」GET!! 


d0023835_22304142.jpg



さて…今度は公安局だっ!

でも…。
この時期やってるんだろうか…。

電話してみよ♪


         プーッ プーッ プーッ      …………


公安局没有人接電話…。  

派出所の証明書を発行してくれた人も言ってました。


       「公安局? ああ初八(2/5)まで休みだよ!来週行くしかないね~。



                                
                                     il||li _| ̄|○ il||li  ガーン…。
[PR]
by sammihk | 2006-02-02 21:50 | 中国出境への道
皆様、ご無沙汰致しております。サミーです。

ここ2、3日程雲隠れしておりました。

あ、でも元気ですよ。



実はワタシ・・・。


現在、中国広東省東莞市に在住しております!


ええ、やっと母国へ戻ってまいりました♡

 
                                 じゃなくって…。


実はワタシ、先日中国にてパスポートを紛失してしまいました。

馬鹿ですね……。

というわけで…。




ええっと、実はこの件を公けにするつもりはなかったのです…。
色々な御意見が出てくると思いますし、ワタシの身上が分かってしまうのではないか、と…。

でも、パスポート紛失から再発給までの遠い道のり。
これをブログ上に公開する事でまさしく実体験でリアルタイムでお伝えすると、
少しは皆様の「万が一」の時の為、そして中国という土地を少しでも御理解して頂ける
材料になるのではないか、と。

決して「ネタ」とかそういうのではないです。


今日からブログ名を、
sammiの中国広東東莞現地生活情報局」にしようかと思いましたが…
長すぎ!
ちゅーか、パクリと思われるので、ヤメマシタ…。

でも、ちゃいなネタじゃあ、Pさんに負けないからっ! ← 単なる負けずギライ♡

というわけで(?)
無事 母国 異郷の地、中国から脱出出来るまで、ブログ名は
sammiの東莞つれづれ日記」にしようと思ってます♪

エキサイトブロガーの皆様、エキサイトリンクのワタシのブログ名が
東莞つれづれ日記」となっていれば、あ~、sammiはまだ中国なんだ~、
香港つれづれ日記」に戻っていれば、あ~、sammiは香港に戻ってきたんだ~、
と御理解して頂ければ幸い(?)ですわん♪
[PR]
by sammihk | 2006-02-02 21:36 | 中国出境への道