「ほっ」と。キャンペーン

気まぐれ更新ブログ


by sammihk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

美都餐室

いつの間にかブログを始めて丸3年が経過してた・・・。
過ぎてから思い出した。
こんなに続けていたのね・・・。^^;

そんなある日、いつものようにネット徘徊していると、
香港の茶餐庁関連の日本のサイトを見つけた。

『ここの菠萝包を食べに香港に行きたい!』

なんて激しいコメントが書いてあったのは、油麻地にある美都餐室という茶餐庁。
辛口コメントが多いOpenRiceの評価も結構いい

おおっ!これは行ってみなければ♪と早速チムへの野暮用の帰りに行ってみた。
d0023835_17544915.jpg

d0023835_18223662.jpg
二階にも席があって、そこからの眺めは結構いいそうだが
生憎ワタシが入った時間は二階には上がれないようだった。
朝だった為か、客はワタシ一人・・・。^^;ホントに人気の店?
d0023835_18244780.jpg
そのうち若い女性二人組が入ってくる。
手にガイドブックを持ちながら・・・・絶対日本人だっ!

日本人が多いのか?
そういえばワタシが入った時、メニューを見るワタシに向かって服務員の人は
『識唔識中文?』(“懂不懂中文”“中文分かります?”の意)ってきいてきた。
ワタシ日本人に見えるのか???
『識!』(分かるよ!)と即答するワタシ♪
↑ 数少ない知っている広東語。

で、注文して間もなく来たミルクティー。
d0023835_18384769.jpg
・・・・・。
あの~、ワタシ、アイスを頼んだんだけど・・・・。
^^;やっぱりワタシの広東語通じんかった。
あら、そうだったの?という感じでオバサンが取り替えてくれようとしたけど
悪い気がして、そのままホットを頂く事にした。
あま~い港式のミルクティーを想像してたけど、お砂糖入ってなくてよかった。
ホットだからか?

d0023835_18411716.jpg
ここの名物だという菠萝包(パイナップルパン)、そしてハムサンド。
パイナップルパンはあの時以来今回で二度目。
出来立て、って感じで美味しかったけど、このパンを食べに来る為に香港へ、
ってほどでもなかったよ。^^;
(実際パンはここで作られているようだ。→ 参照

この日の朝食代、しめてHKD24也。
一般的な茶餐庁と比べてちょっと高めとの事だった。

d0023835_18521112.jpg
着いてから気付いたのだが、すぐ隣はDorsett Seaview Hotelという
有名な格安(香港では)ホテルだった。
一度知人のアテンド(?)で部屋をのぞいた事がある。
なんと窓が無くて、部屋はスーツケースを広げたら足の踏み場も無い、
というかスーツケースは開ける事が出来ないという感じの狭さだった。
別にこのホテルが悪いというわけでは決してない。
香港ではゲストハウスの1ランク上という感じの格安ホテルでは
どこもそのような感じだ。


食後の運動&散歩も兼ねて、家まで歩いて帰る事にした。
d0023835_0153132.jpg
d0023835_0154326.jpg上海街にて。

熊猫牌

単に熊猫繋がりという事で、
意味は無い(爆)
あまり可愛くは・・・。^^;


いつの間にか、以前通った事が一度ある旺角街市のところまで来ていた。


時間は午前11時頃。
お昼の食材を買いに来た人達だろうか。相変わらず活気がある。
なにやら外国のTV局らしきクルーが来てて、レポーターらしき
キレイな金髪の若いおねぇさんが、頭だけになった魚がピクピク動いているのを見て
顔が引きつっていたのが印象的だった。^^;

それにしても・・・・客層が、東南アジアのメイドさんならともかく、
香港人らしきオバサンが結構多かったのは意外や意外。
香港人は自分で作らずに外食や出前で済ませる人が多いと思ったのだが・・・。
結構料理も頑張っているのね、香港人! ←気付くの遅すぎ?!

d0023835_0374549.jpg

[PR]
by sammihk | 2008-04-14 00:43 | グルメ?