気まぐれ更新ブログ


by sammihk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

非常感謝!在香港日本国総領事館  4月28日


領事館からの電話を受けた後、すぐにIFCから領事館のある
Exchange Squareへ移動した。
いてもたってもいられなかったのだ。

Exchange Squareは大きなオフィッスビルで、そこに入る入り口は
大きなエレベーターホールがある。
エレベーターホールの真ん中にはInformationがあり、
そこの保安らしき男性が身分証提示までは求めないが、
人の入りに目を光らせているようにさえ感じた。

時間は19時30分
この時間だし、領事館内で待つのは許されないだろう。
エレベーターホールで領事館からの連絡を待つことにした。
連絡が入ったらすぐに上へ上がっていけるようにだ。

しかしInformationの男性の目が気になった。
汚い格好をしてスーツケースまで持っているアジア人女性。
はたから見たら確かに怪しいだろう。
その男性の視界に入らないように柱に隠れるようにして待った。

窓際に腰掛けられるようなスペースがあって暫く座っていたが落ち着かず
結局立ったまま領事館へのエレベーターをじっと見つめていた。

5分、10分…。

携帯は鳴らない。

このまま香港駅でMTRに乗り自宅へ帰る羽目になるのか?


19時50分、携帯が鳴った!
領事館からだ!!


     もう少し、あと10分くらいでしょうか。
    システム復旧の目処が立ちました。
    今どちらにいらっしゃいます?
    あ、もうすでに下に来られているんですね。
    この時間ですからこちらからそちらにお届けに上がりますね。
    タイムリミットは8時とおっしゃってましたが、大丈夫ですか?
    本当に遅くなってしまって申し訳なかったですね…。
    パスポート出来上がり次第又お電話します。
 



いえいえ、こちらこそ無理を申し上げて、と御礼を言って電話を切った。

やったっ!!!

タイムリミットの8時は過ぎてしまいそうだが、5分、10分くらいなら
急いで空港へ向かえば大丈夫だろう。

それからはもう祈るような気持ちだった。

20時5分
再び領事館から電話が入り、今からパスポートを下へ届けるとの事。
携帯で話しながら頭を下げていた。
本当に嬉しかった。

そして間もなくずっと連絡を取り合っていた領事の女性が走りながら駆け寄ってきた。
「遅くなってお待たせしてすみませんね。」と…。

(ToT) 何と…。
これほどに一国民に人道的に接して下さるとは…。

受領サインをして真新しいパスポートを受け取る。
会計は先に済ませておいたのでよかった。

ふと気付く。
あれ?古いパスポートは? (?_?)

「あっ!すみません、すぐにお持ちします!」と
その方は携帯で何方かに指示されているようだ。
ワタシが急いでいるのを勿論御存知なので、かなりあせってらっしゃるのが分かる。

暫くして一人の日本人女性職員がこれ又走りながら私の古いパスポートを持ってこられた。

この古いパスポートにはワタシの香港のワーキングビザの添付があるので
絶対に必要なものなのだ。

無事新旧のパスポートをGETした!

d0023835_0143054.jpg
本当に今日の日付だ...。
写真もさっき撮ったばかりの今の服だ...。
d0023835_0152020.jpg
d0023835_0153741.jpg
嗚呼、これがICチップ入りとやらなのね...。



     在香港日本国総領事館の皆様

   本当に本当に有難うございました!!




いやあ、本当に有難うございましたの言葉以外、何て申し上げていいのかわからない。
民間でしか働いた事のない私はお役所仕事に対して少なからず偏見があった。
しかしこれほど融通を利かせて下さり、人道的に動いて下さった事に対し
感謝というのは勿論だが、失礼ながら少し驚いてしまった。

女性領事の方と少し話したのだが、システムがダウン中も
日本と常に連絡を取り合って下さっていて、
どうしても今日中に一件発行したいパスポートがあると訴えて下さったようだ。
日本の方も審査を最短で済ませて下さったらしい。

一国民の為に…これほどまで…。本当に感謝である。


さて、タクシーで行こうか?エアポートエクスプレスで行こうか?
雨も降っている事だし、エアポートエキスプレスの方がいいかも。
道が込んでいたら完全にOUTだ。
しかしエアポートエクスプレスがすぐに発車しないというのもコワイし
タクシーを飛ばしたい気持ちもある。

領事館の二人の女性にきく。
「一番近いタクシー乗り場はどちらでしょう?」
「あ、確かこっちよ!途中まで一緒に行くわ。」
お二人とも私と一緒にエスカレーターの所まで走られた。

「お気をつけて!」
エスカレーターでお別れした。
何度も何度も頭を下げる私。


先を急がねば。

タクシー乗り場を見つけた。
ここはオフィッス街、この時間帯、そして雨の為だろう。
何人もの人が列を作っていた。
これで決心がついた。エアポートエクスプレスで行こう。

幸いここからエアポートエクスプレスのある香港駅は目と鼻の先だ。
いつも利用している駅、迷わずすぐに着いた。

スーツケースを引っ張りながらタクシー乗り場へ向かう人たちの集団を見つけた。
ちょうど電車が着いたところに違いない!
GOOD TIMING!!

20時25分、香港駅から香港国際空港に向けてエアポートエクスプレスは発車した。


シンガポール航空21時55分発。

絶対搭乗してやる。

[PR]
by sammihk | 2006-05-06 23:56 | アメリカ入国への道