気まぐれ更新ブログ


by sammihk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

在香港日本国総領事館からの希望の光  4月28日


頭の中が混乱していた。

せっかくのアメリカ旅行…。チケットも買って今香港空港にいる。
このまま無駄にしてしまうのか?

帰宅して、ブログに

    「すみませ~ん、美国から帰ってこれるかどうかというよりも
    美国へ行く事自体出来ませんでした♡ 」

って書くのか??
オイシすぎる…。ブロガー冥利につきる…。

ってそんな事考えている場合じゃない!(←本当に考えていた。)

 
       意地でもアメリカへ行ってやる!

    I am Japanese!!!



CXのカウンターからずっと離れなかった。
この女の子は事情を分かっている。
勿論ほかにもチェックインする人は並んでいるがここを離れたら又ややこしい事になる。
カウンターにへばりついたまま暫し考える。頭の中を整理してみる。


アメリカへ行く方法

   その1
     アメリカ領事館でVISA発給を受ける。 
     どうやらアメリカへ着いてからでは中国のようにVISA発給出来るわけではないようだ。
     といってもVISA発給に何日もかかるかもしれない。

   その2
     日本領事館でパスポートを更新する。 
     パスポートもそう簡単に出来るわけがない。
     これは私自身過去の経験より十分に承知している。
     しかし今回は紛失ではない、更新だ。そう時間はかからないかも…。


そこでワタシはCXのカウンターにへばりついたまま
在香港日本国総領事館へ電話をしてみた。

日本語が分かる香港人らしき職員が出た。

   沙 「 今香港空港にいて、アメリカに行くんですが、
      読み取り式じゃないパスポートはアメリカ入国出来ないって言われたんです。
      今から行ってすぐにパスポートの再発給を受けたいんですが、
      どれくらいかかります?」

   職 「 三日くらいかかりますね。今日は金曜日ですから…。
      土日が休みで、あ、5月1日の月曜日も休みになりますし…。」

   沙 「 そ、そんなあ~! 今香港空港にいるんですよ。今からすぐにアメリカへ
       どうしてもいかなければならないんです。」

   職 「 緊急なんですね、少々お待ち下さい。」

   沙 「 有難うございます!  ( ̄ー ̄)ニヤリ 」


暫く待たされた後、日本人男性が出た。領事の方らしい。
事情を説明した。
明日から3日間も休みだし、今日中にはどうしてもパスポートを再発給してほしい旨を訴えた。

   領 「 分かりました。本当にお急ぎのようですね。
      それでは理由書を書いて頂く事になりますが、
      写真2枚を持ってこれからきて頂きますと、最短で発行させて頂きます。」

   沙 「 有難うございます!ところで今すぐそちらに向かいますんで、
     4時くらいになるかと思いますが、大体何時くらいに出来ますでしょうか?」

   領 「 そうですねえ。1時間くらいはお待ち頂く事になりますが。」

   沙 「 たった1時間で!本当に有難うございます。
     ところで新しくパスポートを取得しましたらアメリカ入国出来ますよね。」

   領 「 ええ、出来ますよ。」


やった!!!!
希望の光は見えてきた。


CXの女性にきいてみた。

   沙 「 今晩遅い時間で同じ路線の便はないの?」
  
   C 「 いや、同じ時間の次の日しかないですね…。
      そこも既に満席なんですが。
      いずれにしても、旅行会社を通じてチケット購入してらっしゃるので
      そことご相談して頂く事になりますね。」
  
   沙 「 ありがとう、本当に色々有難うね。
      今から領事館へ行ってくるね。
      ところで写真が必要になったんだけど、この近くに写真を撮るところある?」
  
   C 「 あ、ここをまっすぐ行ったおもちゃ屋さんの隣にありますよ。」
 
   沙 「 THANK YOU! 」

実は12時間ものフライトだったのでスッピンで来ていた。
今から化粧してパスポート用の写真を撮らなければ。
ワタシの化粧は5分で済む。

無事パスポート用の写真をGETした。
さあ、これから領事館に向かう前に旅行会社に電話してフライトの変更をしなければ。

落ち着く為にカフェでジュースを買ってそこに座ってから電話した。

幸い今晩21時55分発のシンガポール航空が空いていた。
しかし同じシンガポール航空では帰りの便が如何しても
もともとの予定と同じ日には空いてなかった。
シーズンだしね。

同じ予定だと別の航空会社の便を手配することになり、
別途1万香港ドルプラス(約15万円)になってしまう。
そんな金ない!

仕方なく、もともとの予定から丸一日早まった便を手配した。

行き帰りの便ともFIXし、「発券してよろしいですね?」と旅行会社の人に念を押された。
「はい、お願いします。」
もうそこで決めなければ又満席になってしまうかもしれないし、ワタシは賭けに出た。

4月28日21時55分発シンガポール航空

香港島にある日本領事館でパスポートをGETしたとしても、
領事館を遅くとも20時には出なければ搭乗出来ないだろう。

1分でも早く領事館に着きたい。

香港空港からタクシーで日本国領事館へ向かった。

時間はその時既に15時50分     
[PR]
by sammihk | 2006-05-06 00:59 | アメリカ入国への道